主にソロでの色々を綴ってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

アドゥリンミッション 第4章<大冥宮>前半 新たな問題~暁の光は東より来たる

アシェラちゃんSS集は続くよどこまでも。

無題asss
アシェラちゃんにこんな風にお願いされたら何だって聞いちゃう><


前回に引き続きミッションという名のアシェラちゃんをお届けします。
とてもとても長いです。とてもとてもとてもとてもとてもとても、長いです。

1章はこちら、2章前半はこちら、2章後半はこちら、3章前半はこちら、3章後半はこちら

前回のあらすじ。
なんか龍がポップしたお^^

イングリッドの懐柔と調教が終わったので、次は龍の番ですね^^v

・新たな問題
・メルヴィアン
・足りない品は……
・納品完了
・財務大臣の噂
・とある開拓の日常
・光の道
・ハーサーカ
・図書館にて
・誓いの真実と汚された鱗
・ダラクァルンの導き
・門
・モリマー
・新しき力
・世界樹の若木
・接ぎ木
・幻の森
・リファーリア
・ロスレーシャ、再び
・再生
・暁の光は東より来たる

今年の5月の実装分。
今までは開拓派と反対派の小競り合いが目立ちましたが、今回はそこから離れて物語の核心へと近づいていくのでやっていて楽しかったです。
門でBF戦が1回あります。動画はこちら。これまた価値のない動画です。

今回はどんなアシェラちゃんを見ることができるのか。
舞台がカミールに移ったので肩だしファッションで風邪をひかないか不安でなりませんが、私の装備じゃほら・・・とかけてあげられませんからね・・・



・新たな問題~とある開拓の日常
aratana1.jpg
いきなり画像がアシェラちゃんじゃないじゃないですかーw
アドゥリンミッションは区切りごとにPIOに足を運んでそこから話が展開していくのですが、今回はCOU.ワークスで問題があるようだから見てきてくれと。
ワークスの人間に話を聞くと、貿易に関する書類に最近不備が増えてきたと。
百の帳簿を一目で計るとまで言われた財務大臣のメルヴィアンさんがいるのに困ったなーと、現場の港の倉庫が混乱してるからちょっと見てきてくれと。
はやく龍に会いに行きたいですが、街の問題にも付き合ってやるとしましょう。
meruvi1.jpg
港に着くと職員が忙しそうに働いていて、そこにメルヴィアンの補佐をしている男性がやってきました。メルヴィアンは最近忙しいから自分たちが通常業務を担当することになったんだけど、そしたらどうにも失敗続きだと。
それはともかく大きな注文が入ったんだけど書類の不備で材料が足らないから集めてきてくれと。なんだなんだと思ったら素材1個だけで拍子抜け。
1個でいいなら競売漁ってこいよ、シャウトでもしろよと思いましたが、大臣の部下というそこそこ偉そうな人には逆らえないので自分で競売で買ってきました。
zaimu1.jpg
この導入で言いたいことは最近メルヴィアンがおかしい、ということ。
何をしているんでしょう。アシェラちゃんの盗撮じゃないことを願うばかりです。



・光の道~ダラクァルンの導き
toaru1.jpg
ある日、PIOに足を運ぶとアシェラちゃんが私に会いに来ました。
アシェラちゃんから会いたいと言ってくれるなんてどうしようへへへふふふ。
toaru2.jpg
色々試したり調べた結果、オーダーサインが示した場所はカミールの頂上だったから一緒に光の龍に会いに行きませんかというお誘いでした。
toaru3.jpg
え~どうしよっかな~。
toaru4.jpg
そんな装備で大丈夫なのでしょうか。
バブリザを使えば雪山も平気だったりするのでしょうか。
toaru5.jpg
裏話として、魔物に連れ去られた(ということになっている)アシェラちゃんが城に戻ると十二名家からもう森に行くなと散々言われたらしいですが、「私はまだ当主じゃないただのアドゥリン人だから開拓者になりますね」と申請して開拓者になってしまったらしいです。なんと勇ましいお姫様でしょうか。
お姫様でも新米開拓者。先輩として色々教えてあげないといけませんね^^
hika1.jpg
カミールの山頂へたどり着くと当然のように龍がいて、当然のように話しかけてきました。アシェラちゃん、龍が喋っても驚かないのだろうか。
hika2.jpg
縄張りに侵入されて不機嫌な龍さんでしたが、オーダーサインと ロスレーシャの実を見せてあげたら初代王の関係者と認めたのか会話が許されました。
hika3.jpg
素晴らしいアングル(笑)
hika4.jpg
龍さんは名をハーサーカといい、かつて初代王と共に戦い、今も初代王に絶対の忠誠を誓っているとか。
hika5.jpg
そんなハーサーカはまだ私たちを信じられないらしくアシェラちゃんを言葉責めしていっていいぞもっとやれと応援したくなりましたが、質問に答えられないことに幻滅したようで帰れ帰れと相手にしてくれなくなってしまいました。
hika6.jpg
知らないならば知るしかない、と調べ物をしにいつものあの場所へ・・・
hasa1.jpg
図書館に行くと、司書長さんが今まで調べていた開架の本棚だけでなく閉架の本が大量にあって閲覧許可するの忘れてためんごめんご^^と。
姫君が調べ物をしているのになんといういい加減な図書館なんでしょう;;
hasa2.jpg
初代王の仲間について、初代王の戦いについて、色々な知識を得ていきますが、初代王の最期についての本はメルヴィアンが借りちゃってるとのこと。
タイミングよくメルヴィアンの家臣が返却にきたので無事読めましたが、公務をさぼって何を知ろうとしているのか、とても怪しく感じますね。
肝心なページが破れていたりして読めないお約束を挟みつつも、王が大冥宮で死んだ?こと、生き残ったのはモリマーという人物と虎の子だけだったこと、王は大冥宮で闇の眷属たちを従えている***と戦ったこと、モリマーが初代王の子供にオーダーサインを託したことなど、かつて何があったかをたくさん知ることができました。王の墓がララ水道にある理由も気になるところです。
hasa3.jpg
それより気になったのがこの構図です。
タルタル以外はこんな絵にはなってないんですよね・・・?w
この角度だとどう見ても本ではなくアシェラちゃんの腰回りを凝視しているように見えます。本に集中して隙だらけのアシェラちゃんごちそうさまでした><
tosho1.jpg
付け焼刃な感もありますが、再びカミール山頂へ足を運び再び質問責めに。図書館での本をちゃんと読んでいれば楽々です。
間違っても聞き間違いにしてくれるらしい龍さんは実は凄く優しいようですw
tosho3.jpg
自分と七支公はここではない別の地に囚われていて、それを王が解放してくれて王に忠誠を誓うように。人を遠ざけ森を守り、大地の守護者たれという王との約束を今も守っているが、七支公たちは老いたり代替わりをして護っている理由を忘れちゃってるのまでいるとかなんだとか。
んで七支公の真の存在理由は大冥宮への道を見張ることだったんですよと。
ここで七支公最後の1体についても語られて、かつて敵のボスの側近だったけど初代王にらぶずっきゅんして寝返った存在で、今どうしているかは不明と。
tosho4.jpg
で、結局最近の異変はなんなの?というのがアドゥリンミッションの主題でしたが、大冥宮の主であるハデスさんが復活しつつあるからなんだと。
昔は初代王がいて、世界樹が元気で、自分たちも元気だったからどうにかできたけど、今は世界樹が衰え自分も傷が癒えずムリゲーだよー><と。
tosho5.jpg
とりあえず世界樹をどうにかできれば3本柱のうちの1つは復活するけど、世界樹の若木はハーサーカしかいけないところにあってでも傷のせいでぐぬぬ。
<剥がされた鱗が見つかれば自由に飛び回れるようになるんだけどなー(チラッ
ということで次の目的が決まりました。鱗を見つけてハーサーカを復活させ、ハーサーカに世界樹の若木をもってこさせて世界樹もどうにかしよう作戦。
tikai1.jpg
鱗を求めてウォーの門へ移動するのですが、「あなたもここへ来たんですね」とアシェラちゃんに言われてしまいます。
私たちはカミール山頂で鱗どうしようね・・・ってお別れしてたということかww
tikai2.jpg
そんな折、久しぶりに虎さんが会いに来ました。
七支公が見張っているというその門が開きそうだからついてこいと。
tikai3.jpg
現地ではアンブリルとリフキンが争っていました。
アンブリルがリフキンの葉を戦利品で落とす理由は・・・うっ・・・;;
tikai4.jpg
そこにがたいのいいおっさんが登場し、斧でアンブリルを倒していきます。
物理でアンブリルを無双できるなんてかなりの実力者です。しかしアンブリルもどんどんわいてきて、いったん仕切り直して制圧するぞとBFへ・・・



・門~幻の森
Hyu141103052526a.jpg
アンブリルが順番に計11体襲ってくるので殲滅するBFです。
味方には謎のおっさん、虎、アシェラちゃん、リフキンがいました。
アンブリルは1体だったり複数だったりで攻めてきますが、所詮アンブリルなので精霊ジョブなら投石したりガ系であっさり終わる戦闘です。
おっさん達が殴りかかるせいでTP技使われたりして逆に迷惑に感じましたが、味方はかなり強いみたいなのでサポートメインでもクリアできるようです。
Hyu141103052434a.jpg
アシェラちゃんの手が光っていました。
スパークルハンド(花火)でも使っているのかもしれませんね。
mon1.jpg
戦闘が終わると自己紹介タイム。
おっさんはなんと昔話に出てきたモリマーその人だと。随分長生きですね(笑)
mon2.jpg
モリマーさんは鱗の心当たりがあるらしく、探すのにはハーサーカの説得が必要とのことで再度カミールへ。しかしこのアップは狙ってやってるのだろうかw
morima1.jpg
相変わらずネガネガで滅びを受け入れている感のあるハーサーカ。
森に入るな入れるなが初代王の命ではあったけど、それではジリ貧。
だからどうにかするために行動すべきだと訴える私とアシェラちゃん他。
morima2.jpg
鱗は大冥宮にあるんじゃない?というのがモリマーの意見で大冥宮を探るためにはハーサーカの許可が必要でここにきたのですが、なんとかハーサーカを説き伏せ鱗探索の道が開けました。
あにさまがリフキン化した理由が明らかになったり色々ありつつも、度々やってくるアシェラちゃんの後ろ姿のアップばかりが気になって頭に入ってきません。
morima5.jpg
私も行く!というアシェラちゃんは他にやることがるだろうと城に戻ることに。
アシェラちゃんが隣にいないとモチベーションも半減ですが、再びアシェラちゃんに会うために急いで鱗を集めてこようと決意する私でした。
Hyu141103054934a.jpg
鱗はカザナル外郭に3枚あります。
コロナイズ2か所抜けないといけないし、迷路なので慣れてない人は迷いそう。
atarasi1.jpg
で、鱗を3枚届けてあげるとハーサーカさんは復活を遂げます。
atarasi2.jpg
世界樹の若木を取ってきてくれました。
atarasi4.jpg
こういう、古い世代が新しい世代に希望を託す展開はいいですよね。
ハーサーカが復活し、世界樹も復活が見え、初代王の代わりに冒険者がいて。
atarasi5.jpg
<若木を貰ったけどどうすればいいの?
<知らん。世界樹にでも聞け
ということで、少し前に説明がありましたが世界樹と繋がっているあの人のところへ向かうことになります。そう、アドゥリンのゆるキャラといえば・・・
sekai1.jpg
あにさま!
なのですが、ここでもアシェラちゃんに「あなたもここに来たのですね」と言われてしまいます。あにさまのことだよね?とか話し合わなかったということか;;
sekai3.jpg
あにさまは接ぎ木というヒントと、ない力を振り絞って場所のヒントを教えてくれました。最近この人がリフキンを楽しんでいるように見えて仕方ありません。
sekai4.jpg
(気絶しているだけだけど)あにさま・・・あなたのことは忘れないからっ・・・!
PIOで情報収集したらカミールになんか綺麗な森があるという噂を手に入れたので、もう何度目か分からないけど再びカミールへ足を運ぶことに・・・



・リファーリア~暁の光は東より来たる
Hyu141103062428a.jpg
カミール南西から、特に何もなくリファーリアなる地にたどり着きました。
かつて世界樹ユグドラシルが鎮座していた神聖な場所なのに、モリマーもハーサーカも確認もせずもう埋もれたものだと思っていたとかあんたらこの数百年何をしていたんだとw
Hyu141103062516a.jpg
虎がアシェラちゃんを連れてくるまで散策して待ってろと。
新エリアではあってもただの円形の広場。喋らないリフキンと、そして何故かゴブリンが商売をしていました。こんなところに誰が買いに来るんだw
maboro1.jpg
ロスレーシャさんもいました。
世界樹復活のための準備をしてくれるそうです。
rifa1.jpg
そうこうしている間にアシェラちゃんが到着。
私に置いていかれてしまったことで怒っています。ぷんぷん。
rifa2.jpg
アシェラちゃんとハートウィングが会話にならない会話を繰り広げている中、ある物体が目に入ってきてしまいました。
rifa3.jpg
あにさま!
まわりにリフキンいっぱいなので帰りは違うリフキンと入れ替わってそうです。
rifa4.jpg
そんなリファーリアにさらなる来訪者が。
なんと最近不穏な動きをしていると噂のメルヴィアンがやってきました。
歴史の探求をしていたら色々あってここまでたどり着いたとのこと。あやしい。
rifa5.jpg
あやしくても疑うことを知らないアシェラちゃん。
メルヴィアンも一緒に世界樹を救う儀式を始めることに。
若木とロスレーシャさんが合体して新たな世界樹として云々。
rifa8.jpg
うまくいくかな・・・というところでまさかの!メルヴィアンが!!!
rifa7.jpg
モリマーに発砲し、私にも発砲してし、そしてアシェラちゃんまで・・・
アシェラちゃんを守ろうとするあにさまが妙にカッコイイですが、それでもアシェラちゃんに向かって撃ったメルヴィアン。その弾を受けたのはアシェラちゃんでもあにさまでもなく、アシェラちゃんと言い合っていたハートウィングでした。
rifa6.jpg
これだから天才肌の優男は信用ならんのだよ・・・
遠くで寝ていた()虎が異変に気付き、さらにモリマーも復活してメルヴィアンを討ち取ってなんとか場はおさまったものの、まさか私が*ぬなんて・・・
rifa9.jpg
って普通に生きててわろた(笑)
どうやら銃で撃たれたわけではなく、銃弾を避けたら後ろが崖で落ちてしまっただけらしい。こんなところで天然アピールなんていらないのに自分::
モリマーさんも既に復活したようで、不老だけでなく不死でもありそうですね。
rifa11.jpg
殺すしかなかったということで死体となってしまったメルヴィアン。
凶行に及んだ理由は何だったのか、本当に悪人だったのか、はてさて・・・
rifa12.jpg
アシェラちゃんは自分を庇って犠牲となったハートウィングに心を痛めます。
rifa14.jpg
私ではなくモリマーの胸で泣いていることに私も泣きたくなりましたが、アシェラちゃんとの体格差を考えると私の胸で泣くことは不可能だと気付き泣きました。
rifa15.jpg
撃たれていたロスレーシャも無事で、中断されたけど世界樹復活という目的は果たすことができました。ロスレーシャのためにも、ハートウィングのためにも、私とアシェラちゃんはさらに頑張る理由ができました。
rifa17.jpg
モリマーと虎はここに残り、アシェラちゃんは城に戻ってメルヴィアンのことを報告へ。変な工作しないでモリマーが城にくればいいのに;;
saise1.jpg
お城に戻って一息ついたアシェラちゃん。
saise2.jpg
あにさまからお礼としてアドゥリン家に伝わる装備が貰えました。
saise3.jpg
もう完全に私の虜になっている感のあるアシェラちゃんでした(*ノωノ)



いつもの5倍疲れた前回のさらに倍以上疲れました(笑)
1人もいないと思いますが、最後までしっかり読み進めた方お疲れ様でした。

敵の正体が分かり、味方も増え、地固めも済み、物語はいよいよ終盤へ。
あまりにもあっけなさすぎたメルヴィアンの再登場はあるのか、4章に入って出番のなくなったイングリッドの再登場はあるのか、アシェラちゃんのポロリは(ry

今回出てきて触れられなかったのは七支公の最後の1体についてと初代王のお墓についてで、これが次回語られたり語られなかったり。
dokomitennn.jpg
これ、台に乗らないで下からアシェラちゃんを眺めたほうが・・・!

関連記事

テーマ:FINALFANTASY XI|ジャンル:オンラインゲーム
2014/11/07 | アドゥリン | COMMENT(6) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
コメント:
No:3438|
ついにアドゥリン完結なんですね~。
私はCOUワークスでバイトしかしてないですね;;
2014/11/08 01:42|by 6月14日|6月14日 URL|編集
No:3439|
ええのう、ええのう!(☆∀☆)
2014/11/08 21:39|by バハのゲソ|バハのゲソ URL|編集
No:3440|
アシェラちゃんは、このゲームでは珍しい正統派と言うか、古典的な感じのヒロインですよね。
その辺が逆に評価の分かれるところでしょうけど・・・。
自分は結構好きですね。

がじさんは、アシェラちゃんアシェラちゃん言ってると、マウの怒りの鉄拳が飛んできますよ・・・?w
2014/11/08 22:31|by 8鯖愛読者|8鯖愛読者 URL|編集
No:3441|Re: タイトルなし
>6月14日 さん
そこで鍛えた足腰が役に立つ日がきっと・・・!


>バハのゲソ さん
アシェラちゃんに鼻血とばさないでくださいね^^;


>8鯖愛読者 さん
アドゥリンでのことはさすがに東までは伝わらないやろー^^
今までがちょっと個性が強すぎたので印象としては他より劣ってしまうのかもしれませんが、アシェラちゃんはとってもいいこでとってもかわいいとおもいます^^
2014/11/09 08:58|by がぢがぢ|がぢがぢ URL|編集
No:3442|
マウさん浮気現場はこっちです!!!
2014/11/09 09:31|by おでんの青猫|おでんの青猫 URL|編集
No:3445|Re: タイトルなし
>おでんの青猫 さん
浮気じゃない・・・2人とも好きなだけなんだああああああああああああ
アトルガンの聖皇さまとアドゥリンの若姫さまに手を出すとか冒険者いくらなんでも冒険しすぎやで・・・
2014/11/10 20:40|by がぢがぢ|がぢがぢ URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンター
プロフィール
Author:がじがじ
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク
月別アーカイブ
なにか。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。