主にソロでの色々を綴ってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

アドゥリンミッション 第5章<冥王>後半 天守に座すモノ~若き指導者

終わりでもないし、別れでもない。

waka5.jpg
私とアシェラちゃんの絆は永遠だよ!!!!!


ってことで、ミッション最終章の後編です。
完結編。グランドフィナーレ。ハッピーウェディング(違)

1章はこちら、2章前半はこちら、2章後半はこちら、3章前半はこちら、3章後半はこちら、4章前半はこちら、4章後半はこちら、5章前半はこちら

前回のあらすじ。
のりこめー^^は危険。

三魔君を倒し、バラモアにこれでハデスに会えるよ^^と言われたので無策で突っ込み、モリマーを生贄に逃げ帰った私とアシェラちゃん。
おっさんを倒しハデスに攻撃が通るようになったので再びのりこめー^^

・天守に座すモノ
・神の化身
・降り注ぐ、奇跡の煌めき
・若き指導者


前回がんばったので今回はラストバトルとEDのみ。
ただ最後だけあって画像の枚数は多いです・・・とても・・・多い・・・です・・・



・天守に座すモノ
zasu1.jpg
さて、再び天守にやってきました。
仲間のいないハデスさんは1人暇そうに待ち構えていました。
zasu2.jpg
よっぽど暇だったんでしょう。やたらと饒舌です。
zasu3.jpg
寂しいのに寂しいって言えないタイプなんでしょうね。
zasu4.jpg
<モリマーなら死んだよwwwざまぁwwwww
<あいつの人生マジ無意味wwwwぷぎゃーwwwww
煽ってくるハデスに虎さんブチ切れ。命を燃やす捨て身の特攻へ・・・
zasu5.jpg
そこに現れたモリマー!びっくりする虎!
普段こうして2人は愛をは育んでいるのかなというじゃれあいを見せたのち、モリマーさんが虎をぶちのめして茶番が終了と共に虎さんログアウト。
zasu6.jpg
悲しむアシェラちゃんですが、悲しむ暇はありません。
3人相手では分が悪いとみたチキンなハデスさんは2人になったからさらに調子に乗り出してしまったので、いい加減騙らせてやるとしましょう。
Hyu141112181020a.jpg
BF「天守に座すモノ」。記事はこちら。動画はこちら
アシェラちゃんと一緒に戦えるのも残り僅かなので、後悔のないようにSSを撮っておくことをお勧めします。ハデスなんかそっちのけで撮影会です。
zamo2.jpg
で、あっさり負けてしまったハデスさん。
僕は認めない!僕は大冥宮の主!特別な存在!みんなを救うんだ!
zamo3.jpg
まだ自分の中に人が残っているから弱いんだということで、魔物化してしまいました。完全に負けフラグです。しかもアシュラックタイプで弱そう(笑)
もう勝負がついている感がありますが、修羅場に慣れていないアシェラちゃんはびっくりしています。初心な反応がとてもかわいいですね^^
zamo4.jpg
さてぶちのめすかーって時におっさんがやってきました。
傷が癒えてきたようです。おっさんなのになかなかの治癒力ですね。
zamo5.jpg
さらに今まで口だけだったハーサーカさんの強襲。
あまりにも一方的でこれは人の出番はないんじゃないかと不安になるも、
zamo6.jpg
そんな不安は杞憂で本気になったハデスさんにハーサーカさんはあっさり・・・
zamo7.jpg
おっさんがハデスの心に訴えるも魔物に成り下がったハデスに届くことはなく。
zamo8.jpg
ならば自分が・・・といきなり舞台を仕切りだしました。私の存在感が!!!



・神の化身
Hyu141112184226a.jpg
記事はこちら。動画はこちら
股下からアシェラちゃん。おっさん画面に入らないで><
アシェラちゃんに私の強さを、存在を存分に刻み込んであげましょう。
owari1.jpg
あっさり戦闘は終了し、ハデスに封じられていたハーサーカさんも復活。
owari2.jpg
ログアウトしていたモリマーと虎の体も回収してきてくれだようです。
とりあえずこれで終わりかと思ったらハデスさんがさらに暴走しだして、悪あがきみっともないなーと思っていたら・・・
owari4.jpg
アシェラちゃんの体に異変が!じゃなくてオーダーサインに異変が!
owari5.jpg
ヒロインらしい!うらやましい!(byがじこ)
owari6.jpg
オーダーサインを掲げると、見たことある光と見たことないおっさんが。
ここにきておっさんが増えるのか・・・おっさん好きにはたまらない展開ですね。
owari7.jpg
テオドール、モリマーに次ぐ第三のおっさんは初代王オーグストでした。
死体を誰も見ていない時点で死んでないのは想定内ですが、この最終盤での登場は美味しいところを全部持って行ってしまいそうで一抹の不安が。
owari8.jpg
ロスレーシャさん、なんとこの2人を蘇生できるようです。
世界樹<この2人は活躍してくれたから生き返らせちゃうにゃん^^
世界樹<あ、でも虎は肉体の損傷が酷いからやっぱり無理カモ・・・
テオドール(元祖おっさん)<なら私の血の力で昔のモリマーみたいに復活させちゃうよ、みんな見ていてね、ここ見せ場だから、撮影も自由におk
owari9.jpg
ということでモリマーと虎が再度ログイン。
owari10.jpg
生き返ったら目の前に愛しの初代王がいてびっくりのモリマーさん。
owari11.jpg
かつての盟友との再会におっさん同士の熱い抱擁が・・・と思いきや実はそんな悠長な場合ではなく、ハデスが開いた門が暴走してこのままではタルタロスに飲み込まれちゃう!あかん!と。
owari12.jpg
初代王<ハーサーカ、全員連れて飛んでどっかいけ
アシェラ<あなたは?
初代王<ここに残って止める
アシェラ<だったら私も!
初代王<優しいね君^^
おっさんがアシェラちゃんに興味を持ってしまいそうになったので会話を止めるか初代王を亡き者にするか悩んでいたら、
owari13.jpg
どうやら自分の子孫だと気付いてくれたようです。
owari14.jpg
自己紹介を済ませ、モリマーに今後を託し、別れの挨拶をして。
owari16.jpg
そして最後の最後に、空気化していた私も一瞬だけ会話ができました。
oowa1.jpg
そんでもって初代王がハデスと門をどうにかすべく光き槍を放ったら・・・
oowa2.jpg
なんとおっさんがハデスを庇った!!!
oowa3.jpg
この顔である。
owari17.jpg
ここにきて何事かと思いきや、
owari18.jpg
おっさん<やっぱりワイはこの人が好きなんや・・・
と突然愛の告白が始まったのでした。ひゅーひゅー!
owari19.jpg
かくして初代王とおっさん、ハデスの肉体とロスレーシャがこの場にとどまり後始末をすることになり、私とアシェラちゃんはこの地を離れることになりました。
owari20.jpg
ハーサーカさんに乗ってケイザックに。
降り注ぐ光は世界樹のものなようです。ロスレーシャさん・・・
owari22.jpg
最後の戦いで役に立てなかったことを謝罪するモリマーさん。
いくらかの犠牲はありましたが、これにて戦いは終了。帰りましょう。



・降り注ぐ、奇跡の煌めき
huri1.jpg
アドゥリンの街に戻ると、そこにはなんとティアナちゃんが!
huri2.jpg
夢の中で私とアシェラちゃんのいちゃこらを見て、それで目が覚めたと。
ちょっと幼女には刺激が強かったのかもしれません。まだ数年はやかった。
huri3.jpg
バラモアの言っていたハデスを倒せば元通りは本当だったようです。
huri4.jpg
そんなティアナちゃん、私の大活躍を見て魔法使いではなく開拓者になるという夢ができたそうです。まー私もアシェラちゃんも魔道士兼開拓者だけどね!
未来のライバルティアナちゃん。将来はアシェラちゃんのライバルにも(ry
waka1.jpg
さてさて、舞台はアシェラちゃんの私室へ移ります。
<あなたとこの部屋で過ごした回数を数えておけばよかった
これから数えられなくらい来ることになるから細かいことは気にしなくても^^
waka3.jpg
話題はアシェラちゃんの部屋にあったトマトジュースに。
<飲んでみる?
<飲んでみる!
<どう?
<間接キス!
アシェラちゃんは恥ずかしくてぷんぷんです。いいぞもっとやれ。
waka4.jpg
頬を赤らめ、今でも私に×××されたこと幸せそうに語るアシェラちゃん。
waka5_2014120721073207e.jpg
これはもう・・・
waka6.jpg
責任をとってくださいと言われてしまいました(言われてない)
waka7.jpg
大丈夫だよ、種族の差なんて二人の障害には・・・!
waka8.jpg
アシェラちゃんは本当に私に感謝しているらしく、
waka9.jpg
私という存在に出会えたことを、私と最後までいられたことを、そして・・・
waka10.jpg
そして・・・!
waka11.jpg
というところでノックの音が。この従者は首にするしかないなもう・・・
waka12.jpg
十二名家の当主さんからお話があるとのことでした。
あの日喧嘩したままだとか・・・アシェラちゃん最後の戦が始まります。



・若き指導者
waka13.jpg
アシェラちゃんが部屋に入ると、正面に老害代表イルドベールが。
waka14.jpg
どう切り出すか悩むアシェラちゃんに対し、奴はいきなり謝罪から入りました。
反省する心は持ち合わせていたようです。仕方ないから許してやりましょう。
waka15.jpg
そして、ティアナちゃんだけでなく意識不明だった人たちが全員元に戻ったことを知り涙が溢れてくるアシェラちゃん。
waka16.jpg
なんでこいつらが急に態度を変えたのか不思議でなりませんが、
waka17.jpg
どうやらイングリッドさんが一枚かんでいたようです。
waka18.jpg
モリマーさんは別れたあとイングリッドさんに職質されて捕えられ、
waka19.jpg
皆の前で斬られ、不死であることを証明させられたと。
waka20.jpg
目の前の超常現象を見ればアシェラちゃんの言っていたことが戯言と切り捨てるわけにいかなくなり、ヴォルティミアも協力して当主たちを説得したと。
waka21.jpg
悟りを開いたかのように人が変わったヴォルティミアですが、口喧嘩しただけのイルドベールと違い本気で王家の暗殺を企てたんだからどう改心しようが私は許しませんけどね!全財産よこしやがれ!
waka22.jpg
皆もアシェラちゃんに取った態度を謝罪し、そして今後開拓派だの反対派だのというくだらない派閥争いをしないことを約束しました。
waka23.jpg
このような流れになると思っていなかったアシェラちゃんも自らの暴言を謝罪しいい雰囲気になってきたところで、「アシェラ様に我々を導いてほしい」とアシェラちゃんを担ぎ上げだします。全く偉い変わりようだなおい!
waka24.jpg
<うちの当主はあにさまだからめんごめんご
私のお嫁さんになるという夢があるアシェラちゃんは当たり障りのない理由で断るも、アシェラちゃん包囲網はそう簡単に崩せるものではありませんでした。
waka25.jpg
<ワイが家督を譲れば引きうけてくれるんか?w
ここにきてあにさまが真の姿で登場してきやがりました。
waka27.jpg
元はあにさまから当主たちにそういうようにお願いしたらしいです。
waka28.jpg
ハメられた・・・そう思うも時すでに遅し。もうどうにもなりません。
waka29.jpg
こうしてアシェラちゃんは家督を引きつぎ、国のトップになったのでした。
waka30.jpg
(お嫁さんがダメならお婿さんを取ればいいじゃない)
waka31.jpg
なかなか切り替えのはやい子です。流石は国のトップになる子です。
waka32.jpg
選手宣誓をして、
waka33.jpg
こうしてアドゥリンは新たな一歩を踏み出しました。
waka34.jpg
この国の将来は明るい。私とモリマーはこっそり部屋から去ったのでした。



・エピローグ1
waka50.jpg
終わったなあ・・・とケイザックの海岸で黄昏ていた私。
そこに見覚えのある美しい脚がやってきました。美脚というやつです。
waka51.jpg
アシェラちゃんでした。このポーズちょっと前にみましたね。
waka52.jpg
勝手にいなくなって><ベッドでもずっと一緒だよって約束したのに><
と悲しいそぶりをみせるアシェラちゃん。女の武器の使い方を分かってます。
waka53.jpg
とそこへ、アシェラちゃんを追いかけてフレミラさんがやってきました。
念願かなってアシェラちゃんの侍女になることができたようです。めでたい。
waka57.jpg
何故かハートウィングに懐かれてしまったようです。
ハートウィングとの和解はあにさまによるものらしい。あにさま流石;;
oooow1.jpg
そんなあにさまは・・・なんと自由にリフキンに変身できるようになったとか。
兄がリフキンの格好を気に入ってしまって複雑な妹心らしいですが、リフキンの格好で侍女たちに可愛がられまくりでうらやまけしからんですね!
waka59.jpg
最近は国政で忙しいらしいアシェラちゃん。
一緒にいられなくて寂しい、とても寂しいアシェラちゃん。
waka60.jpg
あなたは風だから閉じ込めておくことはできないけれど、時々でいいから私たちの手助けをしてくれませんかと。
強引に私の隣にいてください、でも二つ返事でOKしたのに、まったくアシェラちゃんは出来すぎた子です。これじゃ今すぐ**は難しそうです。
waka61.jpg
<それはそうと、私に返すものありますよね?
waka62.jpg
しらばっくれようとするも、アシェラちゃんも折れません。
waka63.jpg
イングリッドに襲われたときに落としたボンネは母様の形見だったようです。
waka64.jpg
ボンネを手に入れ、突然脱ぎだすアシェラちゃん。
人気のない森だからっていきなり!まだお昼!しかもあにさまもいるのに!
waka65.jpg
狼狽していると、書類ばっかり眺めてられるか!と虎に乗ってアシェラちゃんは森の奥へと消えていきました。スカートは、私がそっと頂いておきました。



・エピローグ2
yubi1_20141207220833e92.jpg
さらに後日、城を訪れるとフレミラさんが。
私へお礼をするために十二名家から贈り物を頂戴してきたと。
yubi2_20141207220835a65.jpg
全部あげたいけど上の命令で1個だけ!ララ水道の修繕にお金がいくらあっても足りないから変えたくなったら30万ベヤルド持ってきな!とのことで。
これを用意したのがアシェラちゃんだったら婚約指輪としてアドゥリンリングを選ぶしかありませんでしたが、侍女の計らいなら好みで選んでよさそうです。
yubibi.jpg
かくしてゴーニーリングと、そしてアドゥリンのお偉いさんが着ている正装も受け取り、1年半に渡るアドゥリンでの冒険の日々が終わりました。まーる。





全9話でお届けした私とアシェラちゃんの物語、如何だったでしょうか。
あの従者さえ邪魔してこなければ今頃は式をあげていたかもなのに\(^o^)/

細かい点をスルーすれば、私はとても楽しめたアドゥリンミッション。
今までよりずっと、純粋に楽しもうと思って進められたというのもあるかもしれません。正直アトルガン以前は昔すぎて記憶もあやしいですしw

アシェラちゃん、凄くヒロインしていて可愛かったですね。
一貫して「アシェラちゃん」とちゃん付けしていた私の拘り、気づきましたか?

ミッションはこうして1年半ちょっとで終わってしまいましたが、まだまだアドゥリンは掘り下げていけそうなので、さらなるアシェラちゃんに期待したいところ。

いつでも城に、アシェラちゃんの部屋に通えるようにならないものかなぁ・・・w





考察ではない、感想のような何か。

・終盤やたらとホモホモしていた
オーグスト×モリマー、ハデス×テオドール。
テオドールは1回オーグストに心変わりしたのに昔の男も忘れられない!と終盤のラブコメ展開には私とアシェラちゃんもびっくりでした。
モリマーは虎とも危ない感じだし、しかもお互い不死になってしまったということで今後は2人であの時のようにじゃれ合って生きていくんだろうなぁ・・・

・バラモアとは何だったのか
結局観劇していただけで忘れ去られたままのバラモア。
テオドールは復活したハデスがタルタロスから引っ張ってきたと推測してましたが、スカームの爺さん婆さんが若いころに既にこっちの世界でスカームというおもちゃを作って遊んでいたから、これだと合いませんよね。
タルタロスの存在ではあるのかもしれませんが、復活したハデスに出会って面白そうだから三魔君になってみて、邪魔だから聖痕飛ばしてばいばいきん?
本物の魔族であり知能も高そうで、ハデスより格上の存在にも思えます。
三魔君と戦うコンテンツが実装されたら、バラモアについてももう少し掘り下げて語られることがあるのでしょうか・・・

・冥王()ハデスさん
初代王は1000年くらい前の人らしい。つまりモリマーも1000歳くらい。
1000年間ひたすら虎の血が途切れないよう面倒みてきたのも凄いですねw
で、ハデスとテオドールは初代王よりさらに昔の人だということですが、古代人まではいかなさそうですよね。ただの大昔の人というだけなのだろうか。
冥王を名乗ると決めたときの心境を聞けなかったのだけが心残りです。

・ラ・カザナル宮について
冥王()さんは自分がここの主だみたいなことをほざいてましたが、名称的にこっちはハデスさんよりさらに古い時代からありそうです。
古代遺跡を見つけたハデスさんが、今日から僕はここの主だ!僕は冥王だ!とテオドールに言っている絵を思い浮かべるととても微笑ましいですね。
それはともかく非常に勿体ないエリアなので、かつてのアルタユや空のようにエリア全体を使ってNMと戦っていくような場所になればいいなーと・・・

・タルタロスについて
魔物がいて、魔物もここにいたくないと思うような世界。
Odinさんが主を務める冥界ヴァルハラとは別の世界のようです。
アトルガンで既に冥界の主が出てきてるから、タルタロスという異世界を見つけただけで冥王を自称するようになったハデスさんがさらに小物に・・・
冒険者としていつかここにも足を踏み入れる日が来るかもしれませんね。

・十二名家について
1回も喋ってないようなキャラいますよねw

・アシェラちゃんについて
どうしてこんなに可愛いのでしょう。困ったものです。





おわりに。
200万アクセス突破してました。
100万アクセスが2013年7月29日、200万アクセスが2014年12月5日。
最初の100万は約2年、そして次の100万は1年4か月とちょっとでの達成。
ざっくり1日2000人×500日で100万人。1人1円徴収していたら100万円!w

1日2000人だと24で割ると1時間で83人。
1分あたり1.4人・・・勿論ピーク時間帯と過疎時間帯がありますが、500日間毎分1人以上が常に足を運んでくださっていたと考えると・・・?
あっちのブログの盛衰を思うと(笑)この安定は本当に凄いことなんだなーと。

このブログは私が自己満足に浸ってニヤニヤするためのブログですが、僅かであれ皆様のヴァナ生活にプラスの影響を与えられていれば何よりです。
たまに愚痴や不満も混ざりますが、今後もできるだけヴァナで楽しいと感じた事、面白いと思ったことを残していけたらと思います。
そのために是非アシェラちゃんと再会できるようにね、是非ね、最優先でね。

今日もアクセスありがとうございました。願わくば、また300万アクセスで。

>顔文字はワンパターンだし逆説が多いし読点が多いし言い回しはきもいしお世辞にも語彙が豊富だとは言えないし可愛げがない文章
あれ・・・100万アクセスの時から何も成長していない・・・あれあれあれ・・・

関連記事

テーマ:FINALFANTASY XI|ジャンル:オンラインゲーム
2014/12/07 | アドゥリン | COMMENT(9) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
コメント:
No:3576|
ハデスの目的って実はプロマシアへの回帰なんですよねー。不死化=心の闇がない(エシャンタールと同じ状態)と思われますがハデスは逆に心の闇に囚われてるので人間を超える方法がジラートの技術以外であるということなのでしょう。バラモアとかタルタロスもそうですがこの辺はクエストで補完されることを期待しましょう。
アドゥリンMを総括すると結局プロマシアの意思VSそれに立ち向かう=アルタナの意思との代理戦争だったなあ、と思いました。なかなかイベントも力が入ってて満足なんですがラストの十二名家を団結させるのが打ち切り臭くて萎えました・・・。あれだけ揉めてたのに事情を話したら一致団結しました^^ってんじゃなあ・・・。一緒に危機に立ち向かって一致団結するような少年誌的展開がほしかった。練りこめばもっと面白くできそうなだけに惜しいです。
2014/12/08 00:39|by 同鯖|同鯖 URL|編集
No:3577|
アシェラちゃんとのいちゃこらを邪魔したのはノックの音だったのか、
それともがぢさんのお腹の音だったのか・・・

>Hyugajiは、食事の効果がきれた。

なんとも空気の読めるタイムリーな胃袋ですね(笑)
2014/12/08 15:07|by ななっしんぐ|ななっしんぐ URL|編集
No:3579|Re: タイトルなし
>同鯖 さん
結局大人は城でもめ事増やしてただけでしたからねー。
アシェラちゃんが国のトップになってまずやることは十二名家の当主を有能な人物に交代させることかもしれません(笑)

ハデスさんは自分の思考でそこにたどり着いて行動に至ったんでしょうけども、本家と既にやりあったあとなのでまた似たようなのか・・・と思ってしまうのは避けられませんでしたね(/ω\)



>ななっしんぐ さん
よくそんなところに気付きましたねww
お腹の音はノックの音で消されていたはずです・・・ということは侍女は実は有能だったのか?あれ???
2014/12/10 06:49|by がぢがぢ|がぢがぢ URL|編集
No:3582|
あれ…?w
がぢがぢさんはアフマウ派じゃあ…?
2014/12/11 00:30|by おでんの青ヒゲ|おでんの青ヒゲ URL|編集
No:3589|Re: タイトルなし
左にアシェラちゃん、右にマウで解決です^^
2014/12/12 21:25|by がぢがぢ|がぢがぢ URL|編集
No:3592|あぁ・・
アシェラのボンネ(スペア)もらいそびれちゃいましたね。あと一歩だったのに;;
回想でもらえたりしちゃうのかな?
2014/12/13 11:06|by バハのたる|バハのたる URL|編集
No:3596|Re: あぁ・・
>バハのたる さん
あぁ・・・スルーしておいたのに気付かれてしまった・・・・w
回想ではあげるから!と言われても入手できませんでした。
ちょっとキャラデリしてやり直してきます><
2014/12/14 21:25|by がぢがぢ|がぢがぢ URL|編集
No:3770|
アシェラのフェイスきますね

私的には、アシェラ、ナシュメラ、リリゼットを呼んであんなことやこんなことをwww
2015/02/18 22:31|by -| URL|編集
No:3772|Re: タイトルなし
>名無しの方
あんなこと(メナス)やこんなこと(スカーム)ですねわかります><
2015/02/19 18:23|by がじがじ|がじがじ URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンター
プロフィール
Author:がじがじ
ブログ内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク
月別アーカイブ
なにか。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。