主にソロでの色々を綴ってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

赤ソロ ★アーク・ガーディアン2(タルタル/むずかしい)

最強でも、最高でもなくても。

ttmake1.jpg
どうしようもなく追撃に弱くても。


忍者に続いて赤でのAATTむずかしい。
精霊でのAATTは年明けに某先生が学者で達成されていまして、ミシック含め最高クラスの装備、そしてスキルを駆使しての討伐でした。
同時期の赤はどうしようもなく火力不足で指をくわえて見ているだけでしたが、今の赤にはヘリオスがあり、ヘリオスがあり、そしてヘリオスがある・・・!
ああってゅつう2015
お試しのふつうは11分51秒。八輪なしだとこんなもんでしょう。
ttmuzuaka.jpg
むずかしい1戦目:レジ確認
むずかしい2戦目:1割削って敗北(アモン直撃)
むずかしい3戦目:9割削って時間切れ(土曜日)
むずかしい4戦目:26分39秒で勝利(*ノωノ)(風曜日)


4戦目で勝てました。
土曜日は風天候で涙目になりますね(ノ▽')ので風が最高ではありますが、光闇以外ならその曜日の魔法攻めでやれそうです。メリポは必要やもだけど。
精霊魔法の消費MPが下がったことで随分と難易度は下がったのかなーと。

赤は学のような超スリップはありませんが、学者はあれをやるのにはリスクを冒す必要があり、WSうつのもインパクトも震天連携も隙がいっぱいです。
その対価があの火力であって、それを戦闘にねじ込むのがスキルであって。

じゃあ赤の利点はなんだろうと考えると、AATTにおいては動きの単純さ。
蝉と精霊。最低限の強化と弱体等は必要なものの、蝉回しの合間にひたすら精霊を唱え続けられますし、学/忍と違って蝉も精霊も詠唱がスムーズ。
正しく立ち回ればポイゾガのスリップ以外で削られることはありませんし、単純に自分の装備がAATTを削り切る水準に達しているかの勝負に。
そしてその水準が今だとそこまで高くなく、タイムアタックをしたら勝負にはなりませんが、「倒しやすさ」なら赤に軍配があがる可能性も・・・?

で。
6666_201505010706287da.jpg
ふつうを殴ってみたら6分6秒ww精霊の半分くらいなんだけどwww
が11分24秒だったので殴り赤の強さは圧倒的やないか・・・なんやこれ・・・

でもこの勢いでむずかしいを殴り倒そうとすると危険がいっぱいです。
忍と違って蝉枚数が少ないのでアモン直撃のリスクが格段に高くなり、ギロでギロギロにされるし直撃しても生き残れるふつうとは何もかもが・・・
ttmuzunaguri.jpg
むずかしい1戦目:1割削って敗北(ギロギロ)
むずかしい2戦目:22分25秒で勝利('Д')('Д')('Д')

って2戦目であっさり勝ってしもた・・・赤の強さを侮ってましたw
1戦目でギロ貰ってやまびこ使ってたら次のギロが飛んできてこれはあかんかと思いきや、丁寧に丁寧にいけばむずかしいもある程度はやれそうです。

の25分20秒よりも、赤の精霊の26分39分よりもはやい。
接近する分リスクが上がりまくってるので勝率は精霊より下がると思いますが、どちらのスタイルでも倒せる今の赤は本当に強いですね(*ノωノ)



精霊verの動画はこちら。殴りverはこちら
ログを見返すと精霊のレジがまだまだ多い・・・w



★アーク・ガーディアン2(タルタル/むずかしい)
要:ファントムクォーツ【怯懦】(15メリポ)
場所:ラ・ロフの劇場(ル・オンの庭/#3)
制限時間:30分
戦利品:ヴェナバラム、アナヘラサイズ、ベドウインマント、スカンプソルレット、シーアジストズボン

Ark Angel TT(黒魔道士&暗黒騎士)

使用技:アモンドライブ、ギロティン、スピニングサイス
仕様魔法:精霊、弱体精霊、弱体、アブゾ、スリプル系、ブレスパなど

ブラッドウェポン、魔力の泉、ソールエンスレーヴを使用。


過去記事より。
器用貧乏から再びのスーパー万能ジョブへ。
ではでは精霊と殴りと2つに分けて眺めていきましょう。



~~~~~~~精霊ver~~~~~~~

bimyoooooona.jpg
武器はガバゾレア+魔命タマシチ。魔命45が輝いています。
頭:ヘリオス(INT9 魔命18 魔攻18)
胴:ヘリオス(INT10 魔命18 魔攻18)
手:ヘリオス(INT9 魔命19 魔攻19)
脚:ハゴン(魔命28)
足:ヘリオス(INT8 魔命20 魔攻20)

ハゴンがNQだったり完璧ではありませんが、これだけあれば十二分。
26分台で倒せてるのでもう少し数値が低くても倒せる水準は満たせそうです。
指は片方は女王NQ。HQだとINT1 魔攻3されるので違いになるし、投てきもドシスタスラム(魔ダメ13)ではなくオンブルタスラム+1(INT+6 魔命+3)やガストリタスラム+1(INT2~6 魔ダメ11)のほうが上になるのでこれらがあれば。
魔命は微妙に足りてなかったので片耳はグアチピアスなんかもアリでした。
なんであれ精霊でむずかしいを倒せたのでヘリオスへの投資は回収完了!w
tutikesikonb.jpg
メリポは土魔命を下げコンバ5にしてAATT仕様に。
コンバはワークスエーテルで補えはしますが、覚悟の証ということで。
あとはバイオIIIも5振りにしておけば完璧だったけどここまでは手が回らず・・・



ジョブ:赤/忍
食事:雪山の欠氷
薬品:毒薬、ワークスエーテル、バイルエリクサー

結果:26分39秒で勝利(゜-゜)(゜-゜)(゜-゜)(゜-゜)(゜-゜)

Hyu150430212709a.jpg
風天候が気持ちいい。久々に合格点をあげられる戦闘でした。

サポは忍者。一択。
食事は欠氷。フルーツパフェでも勝てそうだけど万全を期して。
薬品はMP回復薬があればより攻めることができて、中盤のスリプガ用の毒薬と、あとは念のため万能薬があれば。使ってるようじゃダメなんですけどもw
Hyu150430213813a.jpg
アモンドライブを回避しながら蝉をまわしつつ精霊精霊精霊。
蝉は0枚になってから張り直しで。アモンは距離で回避する予定なので。
安全にいきたい時は1枚で張り直しのほうが勿論いいですが、蝉は魔法に対する防衛手段でありアモンは蝉ですら受けないのが基本スタイル。

常に距離を取っていればAATTは特殊技を使ってきません。
こちらから一定距離に近づいたりワープ後に接近されたりするとアモンドライブを使用してきますが、距離で不発にできるので頑張って走ります。
amon0kai.jpg
この距離感は慣れというか感覚でやってるので言葉では説明しにくいので、何度も直撃して体で覚えるのが1番です。そう難しいことではありません。

直撃して生き延びたら運がよかった、直撃=死くらいの心持ちで。
赤は高位リジェネがないのでその後の追撃次第であっさり逝ってしまいます。
蝉1枚で直撃は自業自得、蝉2枚で直撃は運のなさを嘆きたくなるけど直撃する立ち回り自体が問題で、油断していいのは蝉が3枚ある時だけです。

運で勝ってもすっきしりないので、どうせなら完勝を目指したい。
Hyu150430214331a.jpg
弱体はポイズン、アドル、フラズル、バイオ。
サボはポイズンに使いました。サボポイズン→素ポイズン→サボポイズン。
フラズルのほうが精霊が安定してダメが上がる可能性もあるのでお好みで。
バイオはIIよりIIIのほうがスリップも期待できるし、余裕があれば振り直しをば。

精霊はII系とIII系を交互に撃ちつつ、コンバ待ちの時はII系連打にしたり。
がっつり攻めたい人はワークスエーテルを多めにもっていけば楽しめます。
風IIが601、風IIIが792ダメで、風天候になると656と864ダメになって幸せに。

ブラッドウェポンとソールエンスレーヴはグラビデしてマラソン。
魔力の泉のスリプガ→メテオにはスタイミーサイレスを使うとぷぎゃーできて、しばらくアモン以外何もできなくなるのでずっとこちらのターンです。
ファイジャとサンダジャはなるべく走って回避。被弾するならカット装備で。
アモンを被弾しないことは大前提として、如何に無駄な動きを省いて精霊の詠唱回数を増やせるかが勝負です。25分切れたら上級者(*ノωノ)





~~~~~~~殴りver~~~~~~~

akattnaguri.jpgakattnagusou.jpg
武器はウソンムンク+シウトレアト。
被物理が欲しかっただけで、理想は被物理クラウソラス二刀流。
テーオンは4部位二刀流、1部位TA。ピアスとあわせて二刀流はキャップ。
被物理28%被魔法47%。魔法直撃時は必ず被魔法装備に着替えます。
背はウンブラケープがあればそちらが理想で、夜間に戦闘すれば完璧。
ギロ直撃でそこまで削られないように、アモン直撃からの追撃で生き延びる確率が少しでも上がるように、普段からカットはなるべく積みたい。
命中は1050あれば問題なさそうで、1000ちょいでも割と当たってました。



ジョブ:赤/忍
食事:フカヒレ姿煮
薬品:万能薬、やまびこ草、毒薬

結果:22分25秒で勝利(+_+)(+_+)(+_+)(+_+)(+_+)

Hyu150501180644a.jpg
予想以上に戦えてたけど、運を排除しきれないので少し気持ち悪い。

サポは忍。一択。
食事はフカヒレ。挑戦に贅沢もケチもありません。
薬品は特殊技直撃なのでやまびこと万能薬、そして毒。
Hyu150501182228a.jpg
弱体はディア・スロウ・アドル・ポイズン。
フルAF3+片手剣でも入ってましたが、僅かながらレジが見られたので足をヘリオスなりVIなりにして魔命を上げておいた方がよさそうです。
ブレスパにはディスペル。赤のスキンならほぼ削られないけどログが;;

こちらのエンダメは4がほとんど。シャンデは瞬より強そう・・・?
敵の特殊技はスピニングサイスはボーナス。ギロティンはやまびこ薬。
殴りながらやまびこと怠慢な姿を見せていると静寂回復したと思ったら次のギロがきて横たわったりするので、被弾したら少し距離をとって立て直し。
カットが緩いと蝉もってかれて4桁もあり得るのでむずのギロは怖いです。
ブラッドウェポン、ソールエンスレーヴは殴り合い。効果切れると特殊技が飛んできます。魔力の泉はスタイミーサイレスで封じることができますが、魔法がこないで殴るのは逆に感覚を狂わされる可能性もあるので一長一短か。
サンダジャとファイジャは少し離れて被魔法装備で受けて蝉→ケアルで。
Hyu150501181435a.jpg
殴りでも最大の脅威はなんといってもアモンドライブ。
精霊と違って接近するから何度も何度も何度も使われるし、接近すると通常攻撃でも削られるから蝉枚数が安定しなくてどうしても被弾が出てきます。
貰ってしまったらカット装備に着替えて生き残ることを願うだけですが、この貰う回数は立ち回りと蝉回しで多少減らせるので動きで工夫を見せていきたい。
蝉1枚で被弾しなかったらラッキー、蝉2枚で被弾しなければ普通、蝉2枚で被弾してしまったら運が悪いとこちらは精霊と違って割り切るしかありません。
蝉3枚しかないのに蝉3枚を常時とか無理ですからね。忍にはなれません。
ということで蝉1枚でアモンを貰わないことを意識して動いてみようというお話。

基本は蝉1枚になったら張りなおす。
1枚でいいのはアモン被弾後、敵の魔法詠唱中くらい。
終盤はさらに頻度があがってる気がするのでより丁寧に。
直撃してもいいように面倒でもスキンは常時維持しておきたい。
ギロとかと違って一瞬の間があるので赤線でカット装備に着替えられれば完璧ですが、そこまでは自分に求めることができませんでした。しんどい;;

殴りで大事なのはいつでも離れる意識を持つこと。
殴りだからって常に殴っていないといけないわけではありません。
距離を取れば魔法しかこないので立て直し中に事故ることもなくなります。
蝉枚数やリキャと相談して安全な立ち回りを意識すると成功率も上がりそう。



赤様強いですねというお話でした。
フェイス連れていけるようになれば神子様で精霊は相当に楽になるでしょうし、ブリジッドちゃんがいれば生存率も高くなるし、きっと簡単になってしまいます。
でもそうじゃない・・・ソロというのは・・・挑戦というのはそうじゃないんだよと!

次回も赤様は己が身一つで何かと戦ってきます。
これ赤様は冒険者ではなく修験者ですね(*ノωノ)



おまけ駄文。
シヴァに続き、最近ラムウとタイタンの赤むずかしい動画がニコニコに。
他人の動きが自分とどう違って、どう優れているかを眺めるのは楽しい。
スキンを切って再詠唱、ジャ系にあわせてスキン、特殊技にあわせて薬品。
ケアルなのか蝉なのか薬品なのか、何故そのタイミングでその行動なのか。

召喚獣はこれでイフリート・シヴァ・ラムウ・タイタンと動画が出ましたが、ラムウとタイタンが終わってしまうと赤的には残りは消化試合の感も。
私はまだイフリートしか倒してないので、そのうち残り5体もやってこよう。

ところで、装備セットの実行ログは出す派の人のほうが多いんだろうか・・・!

関連記事

テーマ:FINALFANTASY XI|ジャンル:オンラインゲーム
2015/05/04 | 赤魔道士 ソロ | COMMENT(2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
コメント:
No:4172|
装備セットの実行ログは、装備セットが実装された時に
消してしまうと不安かなと思って表示にしたまま現在に至りますw
消した状態で慣れた方が無駄にログを流さなくて済むのかな…
2015/05/07 21:30|by 通りすがりの赤|通りすがりの赤 URL|編集
No:4175|Re: タイトルなし
>通りすがりの赤 さん
失敗した時はログに出るから消しておいていいかなー派だったのですが、wait1で装備セット着替えが発動するようにするとログに出すほうが次の着替えのタイミングがとりやすくて、でも(動画的に)ログもすっきりさせたいしで最近悩んでましたw
あれが数字じゃなくて魔攻とか魔命とかでログが出れば完璧なんですけども\(^o^)/
2015/05/09 21:14|by がじがじ|がじがじ URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンター
プロフィール
Author:がじがじ
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
月別アーカイブ
なにか。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。