ソロdeソベクの皮の集め方~下位NM編~

ブリアに続きソベクについて書ける日がこんなにはやく来てしまった。
予定では10月中の完成のはずたっだのに・・・

廃人乙なのは言うまでもないですが、グクマツ取り合いが思ったよりずっと楽だったのが大きい。最初は箱からの予定がNMからで済むようになったので予定時間が大幅に短縮されました。ソロでも釣れるよ!負けないよ!



ソベクのトリガーは3つ。
・血なまぐさいブガードの牙
・ねじ曲がったトカゲの爪
・脱皮しかけたペイストの皮

ブガードは???からのトリガーNMのみ。
トカゲは箱or???からのトリガーNMから。
ペイストは箱or時間ポップのNMから。

言うまでもなく最難関はペイスト
大半の人が時間ポップのNMから入手しようとするので、混んでる時間帯はやはり非常に混んでます。が、空いてる時は割と空いてます。
10人いたら釣り勝てる確率は1/10なので帰ったほうがマシですが、深夜~早朝帯は割と少なくて、放置されてることも稀にありました。昼間は不明。
はやく寝て(笑)早起きして(笑)ミザレオに籠る日々を繰り返しました。

私のことはどうでもいいですが、混んでなければ圧倒的にNMからのほうが速いです。これだけは間違いありません。調子がいいとソベク+下位3種が30分程度で終わります。釣れなかったり赤つけない時は当然延びますが。

ちなみに私は1回以外は全てNMから取得しました。

なのでここではNMからの入手について書いていきます。
箱からはリヴァ2体狩って黄色MAXにして白〆しつつ頑張れというこの一文で終わってしまう。コリブリが弱いけどペイスト狩りつつNM狙うのもアリですね。



さて。
ブリアの時は忍/暗が楽、忍/戦は敵によっては少しきついと書きました。

が、ソベクのトリガーについては忍/戦以外の選択肢はあり得ません

非常に弱いです。貫通ダメ持ちがいますがリジェネアートマ1個で足ります。
DAとストアTPに期待して、私は灰凶+山陰でずっとやってました。
これで私は10/13、人によっては11/13の赤弱点をカバーできます。
ペイストで氷と闇と雷が出ないことを祈りつつ、頑張って釣る。
そう、この釣りにも挑発が有効なので、やはりサポ戦以外は選びようがない。



ソベクのトリガー3つはラテより場所が近いのが素敵。
移動はブガはスニ、ペイストはインビジ、トカゲはノンアクです。
基本的にはペイストの時間をみつつ、合間にブガやトカゲが空いていたらそちらを倒してだいじなものをゲットする。これを30セットくらい(笑)

ブリアトリガーと違ってブガもトカゲもトリガーが非常に安いのが魅力。
アップ後で乱獲に使われてた時は1つ1000ギルでした。今もまだ3000。
1個3万ギルしたラテとは桁が違います。幸せです。
なのでギルはまず減りません。わーい><

ただ同業者、型紙PT、割と人がいるのでタイミングが難しかったりするでしょうから、混んでたらすっぱり帰る勇気も必要です。効率の悪い集め方が続くとモチベも下がってきて悪循環に陥りかねない。



禁断エリアのNMと違うところは、型紙を落とすことにあります。
非常に邪魔(笑)です。どうしようもなく邪魔です。
ペイストは毎回毒針を落とすので捨てるのがさらに面倒だったりします。
そべくかみ1そべくかみ2
毎回捨てるのが面倒なので出るたびサックに突っ込んで、12枚貯まるたびに倉庫へ。せっかくなので数えてみました(笑)
3体とも35~40くらいは狩ったと思います。
黄色は狙わず、いくらかは型紙狙いの人に渡しましたがこれだけ出ました。

モナ忍コ/白黒赤学/赤獣狩学/をそれぞれ落とすので、やっぱり赤と学者は多くなってますね。少ないのが6枚、多いのが16枚。偏ってるなーw



前置き・・・というか全体的な話はここまでにして、最後に各NMについてみていくことにします。どれも弱いのできっと何の参考にもなりません(笑)
弱点探しつつ5分前後で終わると思います。作業です作業。
継続できる気力を維持しつつ頑張ってくださいませ><



1.Gukumatz
種族 リザード類ペイスト族
出現場所 ペイストエリア
出現条件 約10~15分間隔で出現

技名称 範囲 効果 空蝉 備考
デルタスラスト 単体 ダメージ 悪疫(-6MP/3sec、-10TP/3sec) 3 3回攻撃。
グリムグラワー 視線前方範囲 石化、ヘイトリセット 貫通 眼が黄色く光る。
アクアフォーティス 対象中心範囲 水ダメージ、毒(-20HP/3sec) ノックバック  貫通
リガージテーション 対象中心範囲 水ダメージ、バインド、ノックバック 貫通

wikiより。
強さなんか考える必要はありません。
釣れるかどうか、それが全て。雑魚?何体絡んでもいいから挑発最優先。
ぺいすとss
釣ったら安全地帯へ。
トカゲエリアは範囲WSで絡む可能性、夜間ミュレクスにも注意。
gukumatuuuuuuuuuu
視線石化はリガージテーションのあとに連続で使ってくる可能性があります。
効果時間は短いので後ろ向いてやり過ごすか、抗石化飲んで殴り倒すか。
弱体は闇が入りませんが気にすることはありません。WSの毒も無視でOK。
釣れるかどうか、弱点つけるかどうかが全てです。自分の運をを信じましょう><



2.Minax Bugard
種族 リザード類ブガード族
出現場所 (J-10)
出現条件 ??? に「呪術の牙 ●」をトレード。

技名称 範囲 効果 空蝉 備考
ヘヴィベロー 自身中心範囲 スタン 貫通 単体 ヘイトリセット 貫通
タイラントタスク 前方範囲 魔法ダメージ、ノックバック バイオ(-43HP/3sec)、(即死) 消去 発動やや遅い。標的のHP50%以下で即死効果発動。
タスク 前方範囲 ダメージ、ノックバック 複数 発動やや早い。

wikiより。
タイラントは被弾後HP50%以下で即死。
ソベクと違いタイラント自体のダメは低いのでまず死にません。
ぶがss
その場、東の通路、ちょっと西、戦闘場所は3パターン。
私は西側まで引っ張ってやりました。これはお好みで。
弱体も全部入るしタスクは蝉で余裕だしタイラントの貫通ダメとバイオで削られるくらい。他より少しかたいかHP多いですが、やっぱり弱い。
この子だけ画像が1枚ですが気にしてはいけません。
弱点つけるかどうかが全て。自分の運を信じましょう><



3.Sirrush
種族 リザード類トカゲ族
出現場所 (l-11)
出現条件 ??? に「抜け殻の断片 ●」をトレード。

技名称 範囲 効果 空蝉 備考
ファイアーボール 対象中心範囲 火ダメージ 貫通
スノーボール 対象中心範囲 氷ダメージ 貫通
wikiより。
とかげss
???付近は雑魚もいるので、リンクする可能性があります。
沸かせたら下段におろせば何も絡んでこないので安全に戦えます。
そべくとかげ
WSは2連続で使ってきます。蝉貫通で確か257ダメ固定×2。
時間か何かでモードチェンジをしてきますが、この最中も弱点つけないはず。
弱体も入るし貫通ダメはリジェネで十分だし非常に弱いです。
弱点をつけるかどうかが全て。自分の運を信じましょう><



以上、下位NM編でした。
雑魚ペイストが全てグクマツさんに見えてきたり、でもグクマツさんの存在感は異常なので沸いたらすぐ気付けたり、私は楽しんで取り合いに参加できたと思う。
ソロの割に釣りの勝率があまり低くなかったからだと思いますが。
大昔はもっと酷い取り合いだったし、これくらいかわいいもの。
まー昔のねぐらとか縄張りも嫌いじゃなかったけども(笑)

苦手な人や嫌いな人は地道に箱から頑張るしかないですねー。
黄色だけならリヴァ2体だけで済むので、そこからは運次第。
私は今回は1回しかやってませんが、50分経過で出ました。

自分が1番続けられる方法を見つける、それが作成への近道。
最悪50回で終わるんです。1つずつ減らしていけばいい。

これから挑まれる方のご健闘をお祈りします(/ω\)



おまけ。
おまけ迅
迅も捨てたもんじゃない;;;;
関連記事

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

サポナ

はじめまして。ソベクはブリアに比べればだいぶ
楽ですよね。記事ではサポ戦一択になっていま
すが個人的にはサポナイトもオススメです。

釣りはフラッシュあるので問題ないし、赤付け
もサポ戦と同等。しかも鉢巻あればサンバースト
も両手昆メリポ1振りで撃てます(これが大きい)

アートマは灰凶皆勤つけてやってました。リジェネアートマ以外の回復手段(自己ケアル)が
あるのもさらにおすすめの点です。

あーそうですね、自分でも前に書いたのに(ノ▽')ナイト10なので完全に頭から抜けてました・・・

サポナに対抗すべくサポ戦のよさを挙げてみよう。
・DAとバーサクで火力(笑)がある
・DAとアグレッサー(笑)で両手棍のTPがためやすい

んー・・・ペイストゾーンはアメーバンがいるので夜間は魔法釣りだと反応してしまうことも・・・これくらいですかね・・・w
カウンター
リンク
プロフィール
Author:がじがじ
ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
なにか。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。