主にソロでの色々を綴ってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

ヴァナ・ディールの星唄 第3章~前編~

これだけは、絶対に。



11月中には書いてしまおう。
12月中には・・・年あけちゃったけど1月中には・・・2月のアップまでには・・・

色々あって書かないでいるうちに3月になってしまいました。
完結して4か月近く経っているので記憶が曖昧になってしまっていますが、ようやく・・・本当にようやく星唄の完結に向かって動き出すことに(笑)

第1章の前編中編後編、第2章の前編中編後編は左記より。

誰のためでもなく、自分のために。
七奏入手までだと短すぎるので、なんとなく区切りのいいところまで。

星唄未クリア者は以下を読んではいけません。約束です。
星唄クリア済みの方が読むこともお勧めできません。たいだい嘘です。

はあ・・・やっぱり何としてでも去年のうちに書いておくんやった・・・w


第3章<破壊~いずれ再生の唄>
・叫ぶ闇
・乱雲たちこめ
・流るる血
・坩堝
・関所を越えよ
・悲しみのケイザック
・遺跡の奥に
・ 遺されし力
・秘められしオーブ
・論客バラモア

さらなるせかいのひろ。


前回のあらすじ。
・セルテウス、クリスタルになる
・私、私と戦うも弱すぎてがっかり

離れ離れになってしまったイロハちゃんとの再会。
アルタナへの直談判、ひんがし観光、ついでに世界平和。
やることは色々ありますが、ずっと出番のないアシェラちゃんをこれ以上待たせ続けるわけにはいきません。食べ過ぎでぽっちゃり姫になってしまいます。


nanika11.jpg
自分と戦い、イロハちゃんと別れてから約3か月。
毎晩イロハちゃんの夢を見ていましたが、その日は違いました。
nanika13.jpg
かつて私が倒してきたあれあこれやが出てきたのです。
イロハちゃんに夢への登場すらNGされてしまったのでしょうか。
nanika17.jpg
原因は仮面の男・・・もとい未来の私でした。
随分と私にご執着のようで、そんなにその長髪を見せびらかしたいのかと。
nanika19.jpg
私が光を集めていたように、未来の私は闇を集めていて。
自分だけ闇堕ちするのは不公平だと、私に闇を注いでいきました。
私は光か闇かだと圧倒的に闇なので、それは案外心地よいものでした。
ho7ro1.jpgho7ro2.jpgho7ro3.jpg
闇の快楽に浸り続けていたかったのですが、お前は希望なんだから歩き続けろと理不尽な要求をされたので、仕方なく再び世界平和のために動き出します。
(※以降もずっとこのノリなので、ついていけない方ははやめのリタイアを推奨します。)


で、
Hyu151112185104a.jpg
テレポ岩からあっさりひんがしの地、醴泉島にワープできてしまいました。
Hyu151112185107a.jpg
観光をしたいところですが、1人でするには勿体ない場所です。
Hyu151112185112a.jpg
修業もしたいところですが、どうせなら弟子と一緒にしたいものです。
Hyu151112185117a.jpg
なのでイロハちゃんを探しに行きましょう。寄り道は程々にして。
hosi714.jpg
で、一本道を最後まで進んでいくと岩戸があり、奥にはイロハちゃんが。
hosi715.jpg
3か月前の私との戦闘のあと、醴泉島に飛ばされたらしいイロハちゃん。
hosi716.jpg
疲れていたので岩戸の中で休んでいたようです。
hosi718.jpg
で、外に出たいけどナラカが邪魔で出られないと。
ナラカの集団ごときに遅れを取るような鍛え方をしたつもりはないのですが、弟子に甘い私はイロハちゃんのお願いなら何だって聞いてしまいます。
hosiro711.jpg
私だってはやくイロハちゃんの顔を見て話したいしね!
narakarinkuuuu.jpg
なのでさくっとナラカを蹂躙して、再び岩戸へ。
hosi721.jpg
<師匠はやすぎwwwちょっと待ってwwwwww
と少し待たされたあと、私も岩戸の中へと入れてくれました。
着替えてなかったのか、散らかっていたのか、体が透けていたのか。
hosi722.jpg
感動の再会もポロリもありませんでした。
岩戸の中のセルテウスを見ながら唐突に昔話を始めるイロハちゃん。
hosi723.jpg
<何かを助けるために何かを犠牲にしないとって師匠はいったけどさw
<あれ間違いだったよねw未来のお前は闇堕ちしてダメだったじゃんww
<お前が失敗したから私が過去に行くことになってww師匠マジ無能www

3か月間1人で過ごしていたイロハちゃんは心が荒んでしまいました。
hosi726.jpg
<え?今の師匠も闇堕ちしかけてんの?マジで?つかえねーwwww

なんて私のイロハちゃんは言いません。ええ。
再び光を集めようということで、アドゥリン行きを提案してきました。
hosi727.jpg
自分は少し休んでから向かうとのことですが、3か月惰眠を貪っていたイロハちゃんは久々の人間との会話ですっかり疲れてしまったようです。
hosiro721.jpghosiro722.jpg
というわけで醴泉島観光する暇もなく、舞台はアドゥリンへ。
ここまでで星唄の煌めき【七奏】。まだ導入なのにいつもの1記事分より・・・


hosi801.jpg
アシェラちゃんに会いに行く途中、ケイザックでバラモアに遭遇。
足下には死にかけのイロハちゃんがいて私は武器を手にしますが、
バラモア<ウチじゃねーし
私<マジか、すまん
バラモア<回復魔法使ってみたけど苦手だから効いてないかもw
私<重ね重ねすまん
hosi804.jpg
イロハ<仮面にやられた^^;
私<未来の私がすまん
醴泉島のナラカごときにびびってたイロハちゃん、未来の私に対しては力ずくで従わせようと襲い掛かるとか師匠に対する評価低すぎませんかね;;
hosi805.jpg
何にせよ仮面にフルボッコでまたしても死にかけのイロハちゃん。
今際の際に耳元で囁く言葉なんか1つしかありません。分かってますよね。
hosi806.jpg
死にかけながらも照れて動揺してしまったイロハちゃん。
Hyu151113062622a.jpg
告白への返事が恥ずかしかったのか、何度目かの消失。
hosi807.jpg
バラモアもバラモアで前回私とセルテウスにボコボコにされたのを根に持っていたらしく、勾玉の光を奪っていきやがりました。これだから構ってちゃんは・・・
hosiro801.jpghosiro802.jpghosiro803.jpg
イロハちゃんはいなくなってしまったけど、光も奪われてしまったけど。
そう、私にはまだ彼女がいます。彼女の光さえあれば、世界はきっと・・・


hosi811.jpg
<あーしぇーらーちゃーん!
家の前で彼女の名前を呼んでも、反応がありません。
仕方ないので門番とだべっていたら、私の匂いを感知したアシェラちゃんがどこぞから全速力で駆けつけてきました。
hosi812.jpg
運命の再会。
門番と喋っていたので嫉妬をしているようです。
危うく首にされかけた門番さん、私の計らいでなんとか免れました。
hosi813.jpg
バラモアがララ水道にいるという噂があるとのことで、久々のデートです。
hosi815.jpg
本当にいました。いなければもっと2人で過ごせたのに。
hosi817.jpg
多少端折られた感もありますが、初代王の遺産をくれれば光は返そうと。
hosi819.jpg
アシェラちゃんは勿論納得できません。
hosi820.jpg
しかしそれでは困るので、勾玉パワーでアシェラちゃんを籠絡します。
hosi821.jpg
アシェラちゃんは私の虜。遺産の扱いも一任してくれました。ちゃんちゃん。
hosiro811.jpghosiro815.jpghosiro816.jpg
ここまでで盟-アシェラII。アシェラちゃんは初代の方が使いやすい印象です。
しかし折角のデートなのに先にアシェラちゃん帰ってしまうとは・・・私も帰ろう;;
Hyu151113064414a.jpg
とはいかないので、傷心で初代王の遺産を探しました。
hosiro817.jpg
見つからなかったことにしてくすねてしまおうか・・・
hosi826.jpg
とはいかないので、バラモアに渡しました。私は基本的にいい人なんです。
Hyu151113064841a.jpg
遺産を手に入れて急に優しくなったバラモアさん。
聞けば遺産はバラモアの世界のもので、オーグストがバラモアの世界に関わり力を得て、こちらの世界に戻って世を平定したらしい。
hosi828.jpg
闇は無ではないか。それは暗闇の雲と呼ばれる。
hosi829.jpg
そういう事象が存在すると、ついにラスボスの存在が明かされました。
hosi830.jpg
そんでもって、バラモアも私に世界の命運を託しログアウト。
hosiro825.jpghosiro826.jpg
使える駒だからPTに入れてあげてもいいんですよ?^^;
Hyu151113180043c.jpg
ひとまずの結論を得られたので、アシェラちゃんに報告へ。
その左手で隠した本にはきっと私への愛が記されているはずです。
hosi835.jpg
図書館で調べた結果、リ・テロアに行けば何かわかるかもしれないと。
hosi836.jpg
私はついていけないけど頑張ってねと。
hosiro835.jpg
一緒にきてくれないとしんじゃう;;たすけて;;



ということでアドゥリン編終了まで。
アシェラちゃんよりバラモアのほうが目立ってしまっていましたね。

何度目かの死を迎えたイロハちゃん、次はいつ復活するのか。
いい加減アルタナにも辿り着きたいです。神様と修行して神を超えたい。

密かな野望を胸に、明日また更新できるように今から続きを・・・げふっ・・・


妄想次回予告(仮)
・アシェラちゃん、ついていけないと嘘をついてストーカーをする
・私、世界平和は諦め最後の日までアシェラちゃんと過ごすことに
・アルタナ、出番を待ち切れず自分から登場
んー・・・次回はさらに長くなってしまうのだろうか・・・恐ろしや恐ろしや・・・

関連記事

テーマ:FINALFANTASY XI|ジャンル:オンラインゲーム
2016/03/07 | その他 | COMMENT(3) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
コメント:
No:5008|
(*´Д`)すてきな文章!
2016/03/07 23:09|by モカ|モカ URL|編集
No:5009|
なんだこれ!

ログが塗りつぶされてるところが気になる~
2016/03/08 01:42|by び|び URL|編集
No:5010|Re: タイトルなし
>モカ さん
変わったセンスですね!w

>び さん
フィルター忘れてて知らない人のエモで埋まってるだけだお;;
2016/03/08 21:34|by がじがじ|がじがじ URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンター
プロフィール
Author:がじがじ
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
月別アーカイブ
なにか。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。