赤ソロ ★武士道とは(テンゼン/とてもむずかしい)

ぱぱー。



地上→船上。おもちゃ宿敵を求めて彷徨い続ける赤さん。
今回のお相手はテンゼン。未来で私がお義父さんと呼ぶことになるかもしれない存在です。

むずかしいの日記は2015年の6月に。
まだまだひよっこだった頃の赤でむずかしいまでやれているので、今の赤の敵ではありませんでした。挑まずに終わってしまったけどたぶん星唄完結後には倒せるようになっていたんじゃないかなーと。
tznttmz (18)tznttmz (1)
フェイスなしのカジャターで10分切れるんだから上位BF最弱クラスかも・・・?
tznttmz (17)
1人では即死の鏡花水月もフェイスと一緒なら殴りっぱなしで平気だし、ウナギが混んでたり飽きたりした赤や青の回避狩場としては十分に選択肢に入ってきそうなくらいには簡単でした。
赤ならフェイスは盾白白コ詩か盾白コ詩詩みたいな感じでしょうか。歌を貰う前提で装備を考えてなくても歌が貰えるとちょっと嬉しい。タゲはすぐ固定しちゃいますが序盤楽できるだけで十分。
tznttmz (19)tznttmz (20)
同じ侍でもAAGKほどWSが恐怖ではないので通常時のカットは少し緩めにして、0%で殴れるタイミングもあったので調子に乗りすぎない程度に連携狙って気持ちよく殴りたいところです。
食事は肉。薬は万能薬とパナケイア。鏡返が強スロウなので直撃すると財布に大ダメージが・・・!



BFについてはふつうにかなり詳しく書いてありましたが、2019年の感覚で再び。
tznttmz (2)tznttmz (9)
開幕はサボしてCherukiki(白)にスリプル、Kukki-Chebukki(黒)にサイレス、Makki-Chebukki(狩)にスリプルしてこれを維持しつつテンゼンとタイマン。白にサイレスはレジレジなのでスリプルで。テンゼンはパライズがレジレジ。毒は入るけどレジスト特性あり。他は○。

特殊技の構えのログが出ずいきなりWSをぶち込んでくるテンゼンさん。
ログに出ないので何がかは分からないけど蝉2枚もってかれるのもありました。

1番怖いのは明鏡止水で、蝉で回避しても花軍→鳥舞→風切→月影か鏡返→花軍→水鞠→月影が発動すると強制的にダメージ(鏡花水月は3000)を貰ってしまい終戦してしまうので、明鏡きたらバインドで。
予めグラビデをいれておくとより安心です。10分の戦闘だし常時グラビデでいいくらいでした。

白羽取りは物理無効でWS連発。これも安全にいくならバインド。
八重霞は45秒間WS回避のボーナスタイムとみせかけて、45秒って意外と長くてそろそろかなー?とシャンデ撃って回避されると地味に凹むのでちゃんと計るか体内時計を鍛えておく必要があります。

明鏡止水と白羽取りの何が怖いってログを見落としやすいこと。
明鏡でござるううううううううううううううみたいなエフェクトや台詞があればいいのにとw
tznttmz (5)tznttmz (10)
刀モードと弓モードの2種類があり、切り替え遅めなのでこの時は攻撃し放題。

刀モードは重いのか振りが遅いです。蝉枚数と明鏡白羽ログに気を付けます。
弓モードは意中の相手を射止める練習をしているからか間隔短め。蝉だけしっかり。
弓モードの負征矢がカットなしでは即死しちゃうかも程度には痛い攻撃ですが、使用条件を正しく理解していないので完勝したい方は検索するとどこかに答えが落ちているかもしれません。
弓モードでの明鏡ログと共に使ってきた気がしないでもないけどこれが全てかは不明です。

むずのときはエン6ダメって書いてあったけど2019年のとてむずは普通に通りました。
これだけでも赤がどれだけ強くなったかが分かります。いや敵が弱くなったんだろうけどw



ヒヒイロカネが20万30万と割といいお値段で売れるので副収入も美味しいテンゼンBF。
戦闘中におにぎりを食べだす余裕を見せてくるお侍さんにあわせて、こちらも目の前で鍋だったりステーキだったりを食べて格の違いを見せつけてやりましょう。

何を食べてもテンゼン程度じゃ腹ごなしにもなりませんけどね!(甲板の味を確かめながら)
関連記事

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

リンク

なにか。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
カウンター
プロフィール
Author:がじがじ
ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ