赤ソロ Thu'ban、Shedu(ウォンテッドCL135)

悪夢のコラボレーション。
ts135 (2)ts135 (1)
10月にソベランベヒーモスといちゃいちゃして幾年月、ようやっと強化が終わりました。
これで今度こそ黄昏の光輪とお別れに。装備セット変える箇所多すぎていくつか抜けがありそうですw



そんなウォンテッドCL135の続編です。
135は挑んですらいなかったので個人的には新鮮な戦いでした。
ところでウォンテッドって135で終わりだと思いきや145がいたんですね・・・
ts135 (4)ts135 (3)
CL135は地上3種とアトルガン3種。
ベヒが終わったので残り5体で、今回はThu'ban(ハイドラ)とShedu(キマイラ)。

ケルベロスはどこいったんだとか、ベヒのあとは亀と龍だろという突っ込みはご容赦を。
ts135 (7)ts135 (5)
私にも色々あるんです!!!!!



カジャソードで始めるウォンテッドCL135とかいう日記どこかに落ちてないですかね・・・
ts135 (9)ts135 (8)
135だし効果あるかなーとカジャ4部位に。二刀流24しかないけど気にしてはいけません。



・Thu'ban(ハイドラ)
ts135 (12)ts135 (11)
75時代に変態忍者さんたちとよく通ったので馴染み深いハイドラ。
左沿いで現地に向かう必要はありません。どこぞのコリブリと同じポイントです。
CL135になっても首を斬ってナーブガスを封印してしまいましょうという基本的な戦い方は変わっていませんが、全然斬れずに特殊技を連発されまくりました。それでもなんとかなる弱さでした。

何も考えずカジャカジャで挑んじゃったけどサブも斬じゃないといけませんでしたね。
食事は安全のためにカルボ。弱体はだいたい入ったはず。敵さんは魔法を使ってきません。
CL135の中では間違いなく最弱でした。聖水と万能薬さえ忘れなければなんとかなる相手です。
ts135 (13)ts135 (10)
物理無効や魔法無効がありますがエンは通るのであまり関係なし。
ナーブガスには聖水万能薬蝉ケアルと4アクション必要なのでなるべく封印したい。
パイリックブラストはちょい痛め、ポーラーブラストの麻痺はマリグナス4部位で1度もレジれず。

首が3本あるときはナーブガス含め特殊技を3連続だかで使ってくるのでここの対処だけ。
タルタルだと真上を見上げるように戦わないと首が斬れているか確認できないので戦闘後は首に疲れを感じそうです。敵の首に夢中になって自分の首もぽっくりやってしまわないように注意。



・Shedu(キマイラ)
ts135 (14)ts135 (15)
アルザダールの抜け方を覚えてなくて毎回誰かに寄生していたキマイラ。
インプとソウルフレアに絡まれるのが怖くて毎回誰かの後ろにいたキマイラ。
ハイドラと違いキマイラは旧HNM広場まで足を運ぶことになるはず。アルザダールはスキップ出来ますが今もインプたちは襲ってくるので処理が面倒です。面倒に感じるくらい連敗して何度も通いました。

キマイラは2018年2月に倒された記録が残っていました。
呆れるくらい多用してくる百烈拳とみんな大好きフルミネーション(麻痺)の組み合わせが恐怖の敵で、先人はサポ暗でフルミネーションを完封しつつ百烈は普通にケアルで耐えていました。

ので私も同じように挑んでみたのですが、フルミ関係なくただの百烈拳が強いのなんので。
普通にケアルで押し負けることもありつつ、これにフルミ対策でスタン待機することを考えると事故の怖さは無限大、さらに当時の赤より今の赤は遥かに強いはずなのにカジャ一刀では時間も危うくて。
ts135 (16)ts135 (17)
何かが間違っていたのかもしれませんが勝てる気がしなくてサポ忍に。
フルミネーションは5割まではこないので百烈に耐えつつ頑張って物理で削ります。
この百烈ですが時間なのか回数なのかは不明ですが徐々に使用感覚が短くなり、終盤は百烈が切れた直後に百烈を使ってくるようになります。誰も来ない僻地で修業を続けた成果なんでしょう。

後半はフラットブレード待機しつつ物理で削るのもなくはないですが、蝉なんてほとんど役に立たないしやってることは諦めたサポ暗と変わらないので安定しません。
いやー困った。困ってサポ忍とサポ暗をいったりきたりしてるうちに装備セットがおかしくなって二刀流が24になっていたというのが真実なのですが、困って困って剣を捨てることにしました。
ts135 (19)ts135 (18)
・・・グラバイが入ったんです。フルミを受け入れることになるのでグラバイ入る=楽勝とはなりませんが、見えなかった光を全身で感じられるくらいには世界が変わりました。
ts135 (20)
百烈中にも百烈の直前にもフルミはくるので対応を誤るとスタン中に為すすべなく・・・とか、麻痺が治らないで焦っているところでグラビデが切れたり・・・とか、こっちも怖さはありますが、常時百烈みたいな攻撃を耐え続けながらスタンまで決めなければならない戦闘よりは随分楽に。

フルミは一瞬の猶予があるのでとにかく走って距離を取ります。
これでスタン中にボコボコにされるリスクは激減するはず。麻痺は気合で治しましょう。
精霊も精霊でやっぱり時間が結構厳しかったですが、物理よりは世間より火力に差がないので私向けの戦い方であったとは思います。走るスペースは十分あるので段差で転ばないようにだけ注意。




休止中もひっそり祝っていたブログの周年を今年はスルーしていることに気付いた最近。
4か月も前のことなんですけどね・・・4か月も忘れていた自分に結構なショックを受けましたw
ts135 (21)ts135 (22)
求:さらまをさらみにする方法
関連記事

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

がじがじさんなら装備が揃えば
先生のようにオーメン王ソロいけそう
テクニックはピカイチです

Re: No title

>ソロ赤 さん
自称毎日が最盛期の私ではありますが先生方のアカウントを乗っ取っても同じことが出来る気はボナンザ1等に当たる以上にしないので体も乗っ取らないと難しそうです。そもそもOuもWoCも見たことすらないから強さがピンとこないんですけどもw

しかしまあほぼ同じ日に赤でも忍でも王が攻略されてしまうとはヴァナは恐ろしい世界ですね・・・!

No title

サラマってそんなに強かったかな?少なくともベヒやれる人なら普通にソロれると思います
ワオーンと吠えたら麻痺技→ゲーツ→ゲーツ→ゲーツみたいなループになるので
この時にゲーツをスタンで止めれば弱点突きの!!が出てループ解除になるみたいなギミックだったかと
たしかスタンが3回か4回かまでしか入らないからそれまでに倒しきる火力勝負みたいな、うろ覚えですが御参考まで

Re: No title

>名無しの方
スタンギミックは知りませんでした!感謝!
ただサラマがケルベロスならベヒはチワワくらいの格の違いを感じたので私自身もマルチーズからチーズに進化できるよう経験を積まねばならなさそうですw
カウンター
リンク
プロフィール
Author:がじがじ
ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
なにか。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。