忍者ソロ Hedjedjet(ヘデデット)

2日連続で灰塵もどうかと思ったので古いネタを引っ張りだしてみた。

敗戦集part4で無理wwwって書いたらコメントに倒せましたと報告を頂いたので再戦しにいったら勝ててしまったそんな蠍さんのお話。
もう10日以上前じゃんね・・・いやもっと古いのも残ってるけども・・・



踊り子だと90で倒せました。95だと15分くらいで倒せるはず。

敗戦集の3連敗にある通り、忍者だと毒中にヘルシザ貰った時点で死亡確定。
踊り子だと扇があるのでこういう1ミス=死亡な状態にはなりません。

普段の維持がどれだけ楽でも、こういう不安要素がある時点で今回倒せはしたけど忍者での討伐はお勧めできない。かなりの運ゲーです。

運ゲーたる理由は明快で、戦闘の肝がVフラにあるから。

1.侵略のアートマ+スタッター上げてもスタンが発動しない場合がある
2.そもそも物理扱いなのでミスが存在


蝉唱えてたり硬直してなければ100%対応できるとかであれば、こちらの動きの問題なのでカバーはできる。ただVフラはもう運。自分でどうこうできない。

上述の毒+ヘルシザに加え、ブレクガからのデスシザ連打。
踊り子なら扇で耐えられても、忍者ではそうもいかない場合がある。
デスシザ全部避けるかどうかだって運だし、通常攻撃も同じ。

今回は2回ミス、2回スタン発生せずと4回死亡フラグがたちました。
幸いどれも回避に助けられはしましたが、これでは「勝てる」じゃなくて「勝てた」だけであって美しくない。どうしようもないんですが(ノ▽')



技名称 範囲 効果 空蝉 備考
・シャープストライク 自身単体 攻撃力アップ -
・ヘルシザーズ 単体 ダメージ、ヘイトリセット 貫通 HP50%以上の時に使用。
・デスシザーズ 単体 ダメージ 1 HP50%以下から使用。
・ベノムブレス 前方範囲 毒(-50HP/3sec) 貫通 使用後毒フィールド発生。
自身中心範囲 毒(-80HP/3sec) 貫通 範囲普通。効果時間やや長め。
・大暴れ 自身中心範囲 ダメージ 複数 約300~1000ダメージ。

使用魔法
共通:バインガ
HP50%以下:ブレクガ

wikiより。
一定間隔で魔法を唱えてきて、詠唱後に必ずWS。
終盤では4回連続でWSを使用してくることもあります。
但し、魔法をスタンで止めるとWSは使用してきません。
ここまで踊り子記事のコピペ。2ジョブ目以降は楽でいい。



ジョブ:忍/踊
食事:カルボ
アートマ:灰塵・凶角・侵略
使用テンポ:猛者・抗毒・抗石化・ポーション1&2・ダスエリ

結果:23分で勝利(/ω\)

にんへで
魔命大事マジ大事なのでコメント頂いた通りに侵略。
クリ以外は一桁ダメに落ちますが死なないことが第一。
ステップはスタッター。FMは常時多めにためておくこと。
ぼけっとしてるとよくスタッター切れたりしますがプチ死亡フラグです。

にんへでss
Vフラが成功してると、敵のWSは毒ブレスばっかになります。
-50/3secなのでほとんどのTPを持ってかれてWSがさっぱり撃てない。
回避は余裕ありますが、神無のメリットを活かせないのでカナシイ。

にんへでss2
弱体は面倒なので闇スロウだけ。
蝉の枚数が多いので普段は踊り子より楽ができます。
でも忍者のメリットはこれだけ。デメリットの方が大きすぎる。

にんへでぶいふらにんへでせきか
2回あったVフラミスのログ。
デスシザが連続できていたら、通常攻撃をもっと被弾していたら・・・
とりあえず回避装備に着替えて首を黄昏にするくらいはしましょう(/ω\)



いじょー。
忍者でこれで五行は集めたくないというのが正直なところ(ノ▽')
運が良ければ倒せるというよりは、運が悪くなければ倒せるという感じ。
宝石はフーアとミザ鉄巨人と時間ポップがあるのでこちらをお勧めしたい。
絵札は時間ポップはエンプーサがいるけどテンポ必須で連戦できないしなー。金があればアルファルド、なければベンヌカーカダンか。トリガーの手間考えれば絵札は運に身を任せた蠍の方がいいのか・・・?w
関連記事

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
リンク
プロフィール
Author:がじがじ
ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
なにか。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。