忍者ソロ 縛り灰塵NM(アートマなしver) Ironclad Pulverizer

アートマなしで倒せるのが踊り子だけだと思ったら大間違いである^^v


.踊/忍90 灰凶深 15分 ただ倒しただけ
.忍/踊90 灰凶無 27分 ただ倒しただけ
.踊/忍90 凶深 24分 月2、灰塵のアートマ使用禁止
.踊/戦90 剛腕紫苑 35分 月2、灰塵&回避アートマ使用禁止、サポ戦
.踊/戦95 破滅 19分 月1、サポ戦
.踊/戦95 23分 アートマなし、サポ戦

縛り灰塵シリーズもとうとうアートマなしでの討伐まで行き着き、これで終焉かと思いきや・・・ジョブを変えて挑戦とかこれだから変態は困る・・・



踊り子で勝てて忍者で(ryといういつもの忍者の維持の張り合いから生まれた今回の戦い。アートマのない忍者でどうやって灰塵と戦うのか。
その前に、忍/踊が踊/戦と比べどれだけ劣ってるかの比較から。

・扇がない(被ダメ痛い)
・ワルツが3まで(瀕死・衰弱後の回復力の低さ)
・FMの変換率が悪い(FM5で50TP=ワルツ3が1回分のみ)
・赤弱点が狙えない(忍/踊=5/13、踊/戦=8/13)

最後の赤弱点ですが、忍者だとほっとんどWS撃つ余裕がありません。
踊り子だと割と余裕をもってWS撃てるのに、今回忍者で打てたWSは2回。
これではとても武器を持ち替えて云々な余裕はありません。
つまり数字以上に忍者で赤を狙うのは厳しい(※アートマない場合に限る)

忍者のメリットといえば蝉があることくらいでしょうか。
踊り子は余裕すぎるので赤弱点用にサポ戦にしてますが、忍者さんはそんなハンデを貰って尚踊り子には歯が立ちません。

ところで終わってから気づきましたが、アートマなし縛りとアビセア初心者ぶっておいて、AF3足使って蝉唱えちゃってたんですね。
剥がされまくりでも蝉にも依存した戦闘だったので、もしかしたら参考にならないかもしれない。こんな縛りで戦う人いないだろうけど(ノ▽')
装備は蝉ある時はヘイスト装備、蝉ないときは回避装備。適当。
そして武器はWS撃てないし回避足りないので久しぶりの回避雪加2本デス。



ジョブ:忍/踊
食事:タコス
アートマ:なし
使用薬品:猛者・連撃・侠者・ポーション1&2&3・ダスエリ・ルシエリ1

結果:32分で勝利(/ω\)

にんかいじんしばり
挑む直前にビビッてタコス食べてる忍者さん・・・
そのおかげかは不明ですが、踊り子の時より少しだけ敵のWSダメ低かった。

頭離脱まで。
にんしばりかいじんss
とにかく蝉で誤魔化しつつ、FM5にしてあとはTP残しつつ。
キックで0になるけどWS撃ってると他の攻撃の後の回復がきつくなるので基本的にTPは温存で。いやTP100超える事もあんまりないわけですが。
迅2回しか撃ててないし流石に余裕はない感じでした。きっつい。

今回はキック(瀕死)4回、エラディケイター(衰弱)0回。
キックは扇ないと本当に瀕死になってしまうし、TP0になるのでFMでのTP50でワルツ1回で回復するしかない。しかしこれだけでは心許ない。
ので毎回ポーション系を1本ずつ使って対応しました。
ポーション1・2・3、ダスエリ、ルシエリ1・2、ラスエリ、バイルNQHQと9回は耐えれる計算なので、よほどのことがなければ足りるはず。

頭~最後まで。

忍しばりかいじんs3
今月全部頭モードのSS忘れてるな・・・w
蝉してから猛者連撃でごり押しで頭モードは乗り切ります。
合体したら侠者と今までの踊り子の戦い方と全く同じように。
踊り子の2回に続き今回も再離脱なしで終了。95パワー・・・?



凄くどうでもいいことですが・・・
トリガーのほうの頭、たまに半透明になったり透明になったりしますよね?w

ということで今月3回目の!(笑)縛り灰塵NMでした。
これでもう終わりです。実は別の縛りで1敗してますが、それは敗戦集で。

結論としては、踊り子・忍者ともにアートマなしでも灰塵は倒せる。
但し難易度・赤弱点の狙いやすさは圧倒的に踊り子が楽。忍者は倒せるだけ。

さぁみんなでレッツ灰塵☆
関連記事

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
リンク
プロフィール
Author:がじがじ
ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
なにか。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。