主にソロでの色々を綴ってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

赤ソロ 應龍来来

これが赤様の本気だああああああああ!!!!!!



應龍来来。
昔の人は知っている、最近の人は名前も知らないであろうBF。
プロMで戦ったOuryuの本気モードと戦えるアレです。大好きでした。
帝龍降臨と應龍来来は当時の戦闘の中でも素晴らしいバランスだった。
昨今の脳筋攻めが黒召ファンタジーだっただけじゃんとの声もありそうですが、私は無駄に應龍が好きだった。ゴミしか出なくても好きだった。
赤がエレ寝かせつつサポ獣でミミズ操ったり懐かしいですね!


そんな應龍と戦うためには祈雨石が必要です。
祈雨石は招かざる影たちや各ENMでたまーに貰えることがあります。
そうそう出るものじゃないので、ソロで狙って戦いにくいBFです。
75時代の遺物として1個だけ持ってて、それを大事に大事にとっておいた。
使うなら今しかなかろうと。バ系も150になりレクイエスという削り手段も手に入れ、装備での底上げもしばらく見込めないであろう今。
仕上がった赤(嘘)の実力を見せるには格好の相手ではなかろうかと。
調べてみたら90の段階での敗戦記事しか見つからず。
まー今更ENM通ってまでソロでどうこうって人がいる訳もないか・・・w


動画はこちら
75以来、本当に久々だったので動きは酷いです。テンパりすぎです。
でも初挑戦で勝ったよ私!実はやればできる子だったんだよ私!!!
思ったより強くなかったなんて言っちゃダメ絶対><


應龍来来。
突入条件:祈雨石をリヴェーヌ岩塊群サイトA01のI-9にUnstable Displacementにトレードすることで戦闘可能。
制限:60分&18人制限、レベル無制限。
クリア条件:Ouryuの討伐。
戦利品:チュトラリー、今剣、昆吾石、真龍角、帝龍の玉etc...

・アブソルートテラー テラー
・ホリッドロア ディスペル 食事含む全ての強化消失
・スパイクフレイル 自身中心範囲物理ダメージ 後方カウンター
・タイフーンウィング 自身中心範囲ダメージ 追加効果:暗闇
・バイウィング 自身中心範囲土属性ダメージ 追加効果:強スロウ
・ジオティックブレス 前方土属性ブレスダメージ
・オーカーブラスト 対象中心範囲土属性ダメージ 飛翔時のみ
・タッチダウン 自身中心範囲ダメージ 飛翔→地上移行時に使用

使用魔法:ストンガIII・ストンスキン・ブレイク・ブレクガ

2Hアビはインビンシブル。
遠隔・魔法ダメージを50%カット。オートリジェネ有り。
HP20%未満で攻撃速度上昇。
地上と飛翔を一定間隔で繰り返す。雲消霧散石で落とせる。
追加効果:土ダメージ。飛翔時は通常攻撃が空蝉貫通の土属性ダメージ。
弱点は風。土属性と雷属性には強烈な耐性を持つ。
突入後、土水エレメンタル各1体とミミズ4体が沸く。倒してもすぐリポップ。
Ouryuは地上時は寝る。ミミズとエレも寝る。但し耐性あり。
突入時HP/MP全回復。強化持越し可。


wiki参考。
昔はリヴェが40制限だったので突入で全回復したわけですが、今は無制限になってるので強化にMP減っても突入でMP回復というステキ仕様。
戦闘は應龍単体なら全然強くありません。ふつーです。
ただ、ここにミミズとエレが絡みまくるのでここの対策が大事。
寝かせるのか倒すのか放置なのか、3体も4体も絡んでる時にロアで全消しとかくらうと何から処理していくべきか分からなくなります\(^o^)/


今回の装備。
あかおうりゅうそう1あかおうりゅうひま2
左が通常時、右が被魔法時。
武器は回避1被物理1でやりました。回避特化のがよかったかも。
とても精霊だけでは削りきれないので殴りでやらざるを得ないと思います。
とにかく土系の攻撃ばかりだし、ブレクガや特殊技の追加でスロウもあるので通常時からある程度耐土を維持できるように。
今回は232でやったけどこれでも足りてないかも?もう少しあったほうが安心。
ストンガ等の魔法に対しては被魔法と耐土をさらに伸ばしていく感じで。
通常時は手4脚3でヘイスト7%。火力的には0%でも間に合うかなーくらい。
サポ忍でやったわけですが、結構はがされまくるので回避捨てて耐土ダメカット装備のサポ青でガチったほうがもしかしたら楽かもしれません。
玄武盾で耐土+10とさらに伸ばせますしね!耐土大事!



ジョブ:赤/忍
食事:赤カレーパンと山串(ロアで消されたの気づかなかったww)
使用薬品:バイル2種、プロエ2個、雲消霧散石6個くらい

結果:39分で勝利ヽ('▽')人('▽')ノ


あかおうりゅかち
勝ったはいいけど雑魚絡んだ時の対応が酷すぎました・・・。
もう少しうまくやれば30分切りは狙えそうですね。次はないけど。
たkrこ
どうでもいいけどこの應龍調伏猛士という称号はお気に入り(笑)

Ouryuについて。
あかおうりゅss1
肝となるのは雑魚が絡みにくい位置で戦闘をすることですが、たぶん入口近辺が1番敵の数を減らせると思います。
終盤そこに移動しましたが、途中までずっとミミズ2絡んでエレも絡んでで余計な手間と時間がかかってとても面倒なことに・・・。
引き寄せありますが最初に上手く位置誘導して固定させたいものです。

こちらの強化はいつものとバブレイク。
エンはエアロ。但し半減されます。15ダメ。
弱体はポイズン・アドル・ブライン・パライズ・サイレスが入ります。
スリップはバイオでやりました。回避はしないこともないかなーくらい。
回避剣1本だったので2本にして特化したほうがよかったかもしれません。

レクイエスは1000↑、エアロは剣のままで430程度。
敵の特殊技でスロウになってることが多く削りは遅めでした。
あかおうりゅss4
應龍は定期的に飛びますが、ミッションの時と同じく雲消霧散石で落とすことが可能です。飛ばれると殴りで削れないのですぐ落とします。
この時はタッチダウン使ってこないし、多少硬直あっても何も怖くありません。
インビンを使用してきます。この時はエンで頑張るかエアロで攻めるかで。
あかおうろあ
魔法は耐土に着替えればほぼほぼレジれます。
特殊技も土系であればレジれるしダメはどれも高くありません。
でも、ロアだけは無理。この全消しだけは我慢して受け入れるしかありません。
食事まで消されるとは思ってなくてしばらく消えたの気づきませんでした(ノ▽')
事故があるとすれば雑魚大量時にロアで全消しからが1番多そうなので注意。

雑魚について。
あかおうりゅss3
最初はいませんが、数分したらエレとミミズが登場してきます。
エレが近い時は魔法我慢して感知されないようにしてみたりも(笑)

エレもミミズも寝るしサイレス入るしそもそも非常に弱いです。
ただ感知範囲がかなり広く、こちらの魔法範囲よりも敵の方が広い。
ミミズを寝かせに行こうとすると龍が動いちゃうし少しストレス(ノ▽')
飛んでる時に殴り倒しに行くと引き寄せきまくりで1回しか殴れないしww
エレはレクで1/3程度は減らせます。耐性つくギリギリまで寝かせてもいいと思いますが、今回は割とはやめに倒してしまいました。

今回絡んだ雑魚は水エレ3体・土エレ3体・ミミズいっぱい。
ミミズ&エレ2体が絡んだ状態でのロアで全消しが2回ありました。
とりあえずバストンしてシェルして必死に維持に努めますがかなりしんどい。
MPも結構消費するしHPも減るし保険のバイルはないと怖いです。
應龍が地上時かつバイオもポイズンも入ってない時は龍を寝かせられるので、寝かせ中に雑魚を処理すれば安全に対応ができます。
絡んだ雑魚増えてきたと思ったらスリップをやめておいて、いつでも寝かせられるよう予め準備をしておくといいかもしれません。
ちなみにミミズ1体だけなら寝かせもせず放置で問題はないと思います。
土系魔法唱えてきてもほぼレジだし、蝉が少し多めに剥がされるだけですし。
あかおうりゅうじかん
最後は贅沢に連続魔エアロで。あんま削れなかったけど(笑)



あかおうりゅせんり
昆吾石は被ダメが劇的に上がることで有名な暗黒の専用装備の素材です。
5部位で被ダメージ+50%とか正気の沙汰ではありません。
そして帝龍の玉・・・あとは分かるな・・・?



いやー勝てましたね。挑んでみるものです。
獣やオハンイージスも勝てそうですが、赤はやっぱり万能だなーと。
忍や踊では回復不足で勝てる気がしません。青はMPもてば或いは?w
楽しかっただけに2回目がないのが残念だ・・・



おまけ。
やった時期全然違いますがリヴェーヌ繋がりでいくつか。

1.招かざる影たち
あかままっま
精霊通りあまりよくないイメージだったので殴り倒しました。
あかりきdpあかみらて
赤もTAには向かないジョブですねー、そしてミラテテ(ノ▽')

2.Carmine Dobsonfly
あかまm
10体いるトンボです。昔はバイオゾンビで倒したみたいですが私はやったことありませんでした。99だと書くことがありません。
ボイジャーサリットも拝めず・・・いやまーいらないですけどもw
あかいrんぐ
ホラーヴォウジェは燃ゆる高空の戦利品です。
相変わらず連続魔ウォータどっかーんで終了(/ω\)
2ヶ月くらい放置してたのをようやく出せた・・・よかったよかった・・・

関連記事

テーマ:FINALFANTASY XI|ジャンル:オンラインゲーム
2012/07/26 | 赤魔道士 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンター
プロフィール
Author:がじがじ
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク
月別アーカイブ
なにか。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。