忍者ソロ Cerberus(ケルベロス)

それは、8か月以上前の出来事・・・


気付いたら下書き済んでる記事がなくなってた!w
ので古くてかびてて腐ってそうなアドゥリン以前のソロ記事を。

ゼオルム火山のケルベロスです。てすとさーばーwです。
出さずに消すなら出してスルーされる方がよっぽど幸せだと思うの;;


動画はこちら
あの当時にしては頑張ったんだよう・・・


技名称 範囲 効果 空蝉 備考
・サルファラスブレス 前方範囲 ダメージ 3 ミスあり
・ラヴァスピット 前方範囲 火ダメージ 貫通
・スコーチングラッシュ 後方範囲 ダメージ 複数 後方の標的に使用
・ユルレーション 自身中心範囲 麻痺 貫通
・ゲーツオブハデス 自身中心範囲 火ダメージ、バーン、ヘイトリセット 消 HP約30%以下から使用
・マグマホプロン 自身単体 ブレイズスパイク
ストンスキン - ストンスキンは消去不可 ダメージ吸収量約1,000


wikiより。
今なら何分で倒せるだろう。


今回の装備。
にんけるか2
常時耐火装備です。武器は神無90+回避蟻吸。
朱雀脛当50、耐火は龍血の外套30、パエウィルベルト25、凱旋の指輪2個20、フレイムピアス15、フレイムサシェ10で150。
これに着替えなしのバ系をあわせて222くらいになってたはず。
忍者さんは朱雀があるので火力を落とさず耐火を上げることが可能です。
ヘイスト21%、二刀流0.48、モクシャ46とこれだけキープできれば十分。
忍者は踊り子と違って回復力に乏しいため、ハデスフルで被弾する戦闘だと事故率が跳ね上がってしまうため耐火のほうが安定すると思います。
にんけるか3
それを支えているのがこの朱雀足オグメ。
ヘイスト3に魔法回避までついてくれたので耐火戦法ではエースに。
もともとは詩真龍のために作ったものですが、ここでも出番を得られました。

今なら5部位ILで魔回避で余裕なので耐火装備は不要そうです。
オグメ朱雀足も先日電子の海に消えていきました。属性耐性装備とは;;;;



ジョブ:忍/白
食事:カレーパンR+1
薬品:ペルシコスオレ、メロンジュース、ハイパーエーテル、万能薬

結果:22分で勝利(/ω\)


にんけるか7
8分で半分まで削れてたのでやっぱり終盤で時間がかかってしまいました。
踊り子で50分かけたあとだったのですげー楽に感じますが、赤はもっと楽にはやく倒せるので忍者で挑むのは自己満足以外の何でもありません。

サポは白。
イレースとパラナ目当て。できるだけ薬品はケチりたい。
ただ赤と違って薬なしで勝てるほど忍者に余裕はありません。
サポ白だと少なくともジュースは必須。メロンジュースさいこー^^
エーテルについてはリキャ15分250回復のプロエよりリキャ5分125回復のハイパーエーテルのほうが圧倒的に使い勝手がいいです。
なのでもっと競売に出してくださいお願いします(*ノωノ)
にんけるか4
弱体は幽林だけ○。闇スロウは非常に入りにくいので諦めるが吉。
魔法はディアヘイスト。これだけで地味にMPを消費します。邪鬼どこー;;

さて、踊り子ではイオリアンで物理耐性を緩和させました。
忍者は何か?まず試してみるべきは遁術です。で、撃ってみた。
水弐:7
水参:18、21
くそげーwやっぱり魔法ダメは遁であろうと通す気はないらしい。
にんけるか6
そうなるとやはりWSに頼らざるを得ません。
片手刀の属性WSといえば・・・そう、湧です。
こちらも20~200程度しか出ませんが、遁よりマシと使っていきます。
合間に秘も使用。通常攻撃のダメージから耐性をなんとなく感じながらどちらを多く使っていくか判断を。秘は4桁でるので気持ちよく削れます。
にんけるか5
通常攻撃はほとんど蝉で回避。これが踊り子との最大の違い。
後ろ殴りでやったのでスコーチングラッシュも同様に蝉で回避。
ユルレーションは前半はパラナ、終盤は万能薬で対応しました。
ホプロンは通常攻撃20発弱。ブレスパは放置するしかありませんが・・・
にんけるか1
耐火装備だとレジレジなので毎回1ダメしか貰いません。
ペルシコスオレのリジェネで十分対応できます。属性耐性ぱない。
で、終盤使用してくるゲーツオブハデスは今回は全レジで全て83ダメ。
100%レジ出来る訳ではないので即死しないレベルに常にHPを高めキープしておく必要はありますが、耐火220あればかなり安定して戦えました。



頭をアドゥリン前に切り替えるとそれっぽい記事になってるかもしれませんw

次回からはまた通常営業に戻ります。今回同様のネタがまだいくつか残ってるのはどうしたものかなー・・・無駄に下書き済んでるのがいやらしい・・・
関連記事

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

リンク

なにか。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
カウンター
プロフィール
Author:がじがじ
ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ