主にソロでの色々を綴ってきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

アドゥリンモンスター大図鑑~前編~

誇大表現?今回の私は本気だ・・・ったよ!w

あんぶりまけw
この記事まとめるために何回死んだことだろう・・・w


つよ~とてとてしかいないアドゥリンのモンスター。
新種の敵もいるし、グラフィックが変わっただけの敵もいる。
そんな新しい敵達と戯れてきました。漏れがあったらごめんなさい。


※4月の前半の話です^^;;;;;;;;※


うん、やったの2か月前なんだ・・・
出してないのは他を出してるうちに時期を逃してしまったから。
もう何の意味もない記事になってしまった感もあるけど、まーいいよね・・・


アドゥリンで追加された完全新規の敵は9種類で、バッタ、蝶、デブ蟹、マタマタ、リフキン、青いの、獣人、喋るの、お化けもどき。
その他にはNM以外では初となるマンティス、バローズ以外では初出のマロリスやパノプト、さらにはグラ違いの敵と新鮮さには事欠きません。
新種の敵の特殊技を考えた人は凄くいやらしい性格をしてるに違いない;;


ジョブは踊/シ。
おどんmずか
ソロが強くてサポシに出来て素材集めに適しているジョブは何かなーと考えた時に、赤/シは出来る人少ないだろうなーと今回は回避ソロで。
忍者だとサポシに出来ないし、踊/シなら被弾前提なので敵の特徴もよく分かるし自分の理解の助けにもなるだろう、ということで。

いやらしい攻撃は自重する的な発言をどこかで目にした気がするのですが、アドゥリンの敵はいやらしい攻撃でいっぱいですよね。
武器脱衣とか範囲弱体複数個とか強力スリップとかなんやねんと。
一部のNMが使ってくるくらいなら滅多に戦うものじゃないから多少いやらしくても我慢できるしそれをやり過ごすのが腕の見せどころではありますが、普段から数多く戦う敵がこれでは必要以上に狩る意欲がわかない。
雑魚から赤線スタンゲーなんてやってられないし。敵が光ったら即反応してVフラするのがプレイヤースキルだというならそんなスキルは私は要りません。
麻痺+強スリップ+αとか踊り子ソロで相手にするもんじゃない\(^o^)/

武器は回避2本or回避+オイノス。
装備はAF3+ブレーゴ手とたいして強さは変わりません。
つよ~弱めのとてクラスなら割と余裕をもって倒せますが、強めのとて~とてとてになると中途半端な回避装備では全く避けないくらい避けません。
裏以上にオイノススイッチの必要性を感じました。頭のAF3や胴のAF3を脱いで回避装備にしてもまだ被弾が多いです。しんどいです。
いっそ被物理50%にしてカット踊り子のほうがやりやすい可能性も。
食事はスシだったり山串だったりピザだったり。とてとてだとミスが目立ってくるので命中食のほうがよさそうです。ピザ復権くるー?w


ということで自らの足で調べてきた敵さん達について。
それぞれ数体しか戦ってないので特殊技漏れは確実にあります。
サポシでやったので蝉貫通か回避可能かを調べられなかったのが心残りではありますが、もう十分頑張ったから記事にしちゃっていいですよね(*ノωノ)


1.チャプリ族(Fernfelling Chapuli他)
おちゃぷ1
画像が暗くなるからなるべく昼間に戦闘したつもりがいきなり夜間www
1体目はチャプリ族。バッタではありません。チャプリです。
ケイザックやヤッセに大量に生息してます。ノンアクリンク。
またシィの門やモーの門にも生息していて、こちらは視覚アクになってます。
ケイザック(ヤッセ)のチャプリはアドゥリンに生息するモンスターの中では比較的弱めで、サポシでも2体きても平気ですしチェーンも5や6は繋がります。
チャプリの翅はインベンター・ワークスのワークスコールで5個要求されるので狩ってる人も多そうです。サポシで50体も狩れば5個はでる・・・はず。
0otyapu2
ネイチャーメディテイト:発動中0ダメ?TPに関係なくこちらのWSにカウンターでも使用?
センシラブレード:物理ダメ+ノックバック
サングインスラッシュ:物理ダメ+ノックバック+HPダウン
・テグミナバフェット:物理ダメ+チョーク(32スリップ?)

NMはオーソプテラーという技も使ってくるようです。
無敵技は効果時間は短いので、エヴィ撃って無敵発動した後、一瞬まてばエクゼン撃ってもダメ通るので連携は可能です(エクゼン後にも無敵はきます)。
ネイチャーメディテイトは発動率は高いですが100%ではないようです。
HPが多いわけでもカットがあるわけでもなく、連携でがっつり削れるので特に怖いところはありません。シィの門はいってすぐインビジ忘れないこと!w



2.トウィザリム族(Twhitherym Infestation他)
おとうぃ1
ケイザック、ヤッセ、シィの門、モーの門、モリマー台地など、ほとんどのエリアに生息したぶん冒険者が1番狩っている敵であろうトウィザリム。蝶です。
基本はノンアクリンク、シィの門のはアクティブノンリンクだったりします。
この子が落とすトウィザリムの翅は、インベンターのワークスコールで5個、クエスト「闇への抵抗IV」で2個、クエスト「河の流れを読む極意」でも2個求められ、最低でも9個集めなければなりません。
サポシでのドロップ率は体感で1割より高くて2割より低いくらい。
ヤッセとモリマーはとにかくいっぱいいるので狩るのには困りません。
ヤッセとモリマー台地でのドロップ率は数字では変わりませんでしたが、それぞれ20程度しか狩ってないのでいくらでも偏りは起きている可能性があります。
おとうぃ2
ブラックアウト:麻痺、闇、静寂
テンペストアップヒーヴ:ダメージ+ノックバック
スライスンダンス:ダメージ+チョーク(-12HP/3sec)

スモールダースウォームという技も使ってくるらしいです(用語辞典より)。
NMはスモールダースウォームも使用。
ブラックアウトの弱体3種だけがいやらしいですが、Vフラで止まります。
それ以外は特に怖いことはなく、近場の敵ならエヴィエクゼン連携で6割7割削れてしまいます。5チェーン6チェーンはこちらも余裕です。
スライスンダンスだったかな?後ろに逃げてみるとちょっと挙動が楽しいですw



3.ヴェルク族(Velkk Torturer他)
おヴぇる1
アドゥリン唯一の獣人。視覚感知。
ケイザックとヤッセに極少数、あとはエヌティルにそこそこ。
エヌティルには青い魔道士タイプもいます。ケイザックヤッセは戦士のみ。
クエスト「這い寄る混沌」でヴェルク族が落とす「ヴェルクの首飾り」か「ヴェルクマスク」を落とすので狙っている人も多く、個体数が少ないので時間帯によっては探し回っても見つからないこともあるかもしれません。
おヴぇる2
サウリアンスライド:ダメージ+武器脱衣+着替え不可(短時間)
デススピン:ダメージ+防御ダウン
グルーティナスダート:バインド?(回避可能)

とにかく武器脱衣がいやらしい。そう長い時間ではありませんが、TPを武器に戦う踊り子にとって武器外されるのがどれだけイラッとするかww
獣人だからか他のモンスターよりは気持ち強め、命中も高めな気がしますが気のせいかもしれないので大きな声では言えません。体感()です。



4.マンティス族(Frenzied Mantis他)
おまんて1
新種ではないですが、以前はVWでしか戦えず雑魚として登場したのは初なのでこちらも触れておきます。嫌いな人も多いであろうカマキリです。
ケイザックには緑色のFrenzied Mantis、ヤッセには赤色のBurining Mantisがいて、視覚感知。モーの門なんかにもいますね。他は不明。
NM同様通常攻撃が範囲扱い(蝉複数消費)な上、特殊技も厄介なものばかりで油断してなくても死ねます。こりゃVWは全止めになるよなぁ・・・
おまんて2
スライングシックル:ダメージ+防御ダウン
ラプトリアルクロー:ダメージ+魔防ダウン
マセレイティングバイル:バイオ(-48HP/3sec)+全ステダウン

フレムエクスパルションとプレイングポスチャーは未確認。
バイオのスリップがとにかく強力で、少なくとも合計1100以上のダメージは確認しました。ログ確認してたら死んでました(笑)
ステダウンのほうが治るのははやいので、ステ治ったら即バイオは治したい。
通常が範囲だからかは不明ですが、体感だと通常攻撃は回避しにくい印象。
スライシングで500貰って防ダウンになった直後に通常攻撃で400超えてくるとか本当に一瞬で死ねるので、常に回復or止める準備はしておく必要が・・・



5.パノプト族(Beady Panopt他)
おめだ1
バローズ以外では初出なのでこちらも一応。
視覚聴覚感知で見破りです。そして生息地は主に通路(笑)
地面についてる時は聴覚も感知するらしいです。いやらしい。
ヤッセの北西側、モーの門のモリマーに抜ける途中にいました。
ドロップはパノプトの涙。つーかパノプトって言うんですね。覚えにくい;;
おめだ2
土系の魔法を使ってきます。
ラスプやストンスキン、クエイクにストーン5。
土5は着替えなしで1002ダメでした。2体来るともう無理wwww
視線技のシルバンスラバー(睡眠)とクラッシングゲイズ(スロウヘヴィ)、フラッシュ+ダメージのレテナグレアを使ってきます。バスカニアはNMのみ?
狭い進行ルートに複数見破り配置して何が楽しいんでしょうね・・・



前編とあるように続きます。
全部書くつもりだったけど長すぎて無理でしたw
今回は初回なのでアドゥリン近郊でお目にかかれる馴染みのある敵達。
次回は少し遠めの、よりいやらしさに溢れている敵について触れてみます。
次回がいつ来るかは分かりません。ただ、反応が悪くても次回はあります><



今日は何の日?

そう、11がつく日です(笑)
公式に色々企画があがってましたね。
・NPC人気投票
・あなたが食べたいヴァナ・ディール スィーツ
・Radio Nanaa Mihgo's 11周年記念特別放送
・第1回11周年記念継続ログインキャンペーン
・11周年記念「アビセア」&「アートマ」プレゼントキャンペーン
詳細は公式サイトに飛んでください。私はあふあふまうまう!!!!
にするかはまだ未定。ちゃんと11年分のNPCを思い出してみよう・・・

関連記事

テーマ:FINALFANTASY XI|ジャンル:オンラインゲーム
2013/06/11 | アドゥリン | COMMENT(2) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
コメント:
No:1510|
>・NPC人気投票
bokuはティルとミルちゃんコンビ

でも・・・
。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン
2013/06/12 10:36|by 8本|8本 URL|編集
No:1512|Re: タイトルなし
ステラピアスとか記憶にないってことはその日のうちに捨てたんだろうなぁ・・・胡蝶のイヤリングくらいの性能だったらなぁ・・・と不謹慎なことを思ってみる。故人をクエストにすると回想にするしかないのが;;
2013/06/12 21:20|by がぢがぢ|がぢがぢ URL|編集
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンター
プロフィール
Author:がじがじ
ブログ内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク
月別アーカイブ
なにか。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。