花火、しようぜ。(原文ママ)

7年越しの悲願(大袈裟)



記事が「下書き」のままお蔵入り・・・ブログ書きならそんな経験は少なくないと思います。
他の記事を優先しているうちに時期を逸したり書く気ゲージがなくなったり、まあ色々な理由で。

Uchino日記も日の目を見ることなく下書きのまま削除されていった記事は数知れず。
そんな中で、下書きのまま削除されることもなく残っていた数少ない記事が今回の「花火」。

下書きは2013年。
「どうせなら完璧にやりたい」と拘った余り後回しになって以下略。
前回の記事はURLが「blog-entry-1492」となっていますが、この記事は「780」。
アドゥリン元年です。時代を感じます。ちなみにこの数字を追いかけると記事を書きだした順番と実際の更新の順番の違いが分かるのでブログマニアを超えたブログストーカーを目指すなら必修科目です。

少し前から動画の投稿を再開しましたが、究極的には今回のため。
ずっとずっとずっと引っかかっていた内容なのでこうして形に出来て本当に良かった。

ま、ただ私が花火に興じるだけの動画なんですけどねー!!!



動画はこちら



撮影自体は今回の動画群の中でも初期にしたので経験値が足りていません。
一発撮りって大変なんだよ・・・!でも何かの間違いでtellがこない限りはこの路線で・・・!



・FF11の花火は全33種類(※私調べ)
花火2020 (1)
うち30種類はジュノ港のハゼラン一家(KindlixとPyropox)から購入可能。
カザム行きのところにいる双子のゴブリンです。高くても1個300ギルとリーズナブル。
花火2020 (4)
3種類はイベント報酬等で非売品。
プチフレアは装備から取り出せるので実質無限ですが、スライムロケットはDQ10、スプリガンスパークはFF14コラボイベントの報酬なので現状は競売でしか手に入らず、しかも出品は絶望的。
(なので大量に所持している人は花火マニアのセレブに言い値で売れちゃうかもかもかもかも!)



私が寝てる間に新規で追加されていたり秘密の入手手段が増えていなければたぶんこんな感じ。
動画の前後に使ったり、PTで待ち時間に使ったり、戦闘中に使ったり、勝利後に使ったり、気になるあの子に向けて使ったり、嫌いなアイツに向けて使ったり、用途は様々。

私は全33種をモグケースにいれて常に持ち歩いています。
全種持ち歩いている冒険者がどれくらいいるのかは興味のあるところです。

1割くらいは持ち歩いてませんかね・・・ませんか・・・1%くらいはいると・・・いいな・・・



花火は東方伝来だったりゴブリン産だったり三国産だったり。
個人が発明したものもあり、花火マニアはその制作背景に思いを馳せるそうな。

HDDが逝ったときに昔の画像やらは飛んでしまいましたが、当時の私はマリアミで撮影をしたはず。
7年前のことなのに覚えているものですね。それくらい引っかかっていたテーマなのです。ですです。

今回は動画は三国周辺+α、SSはモグガーデンで。
7年前はまだ花火は30種類もなかったし、モグガーデンでは使えなかったはず。

4年前(星唄完結後)は昨日みたいなものですが、7年前はさすがに大昔に感じますね・・・w




・花火SS集
花火2020 (5)花火2020 (8)
左は「クラッカー」、右は「ツインクルシャワー」。
クラッカーは紙吹雪が、ツインクルシャワーは花や花びらが。最初から花火感の欠片もないw
花火2020 (9)花火2020 (10)
左は「リトルコメット」、右は「崑崙八仙」。
リトルコメットは周囲がちょっとだけキラキラします。覚えてないけど1周年の時の花火らしい。
崑崙八仙は噴出花火。色が変わったり結構凝った作り。ドラゴン花火って何がドラゴンなんでしょうね。崑崙八仙と崑崙十二仙だと日本人はどちらが馴染みがあるんでしょうね。
花火2020 (11)花火2020 (12)
左は「金剛稲穂」、右は「冥府独楽」。
金剛稲穂は手持ち花火。こちらも時間の経過で色が変化。
冥府独楽はねずみ花火からの骨。SSで上手く撮れない花火の筆頭ですw
花火2020 (14)花火2020 (17)
左は「エアボーン」、右は「ポップスター」。
エアボーンは打ち上げ花火からのパラシュートゴブリンが降りてきます。
ポップスターは星が浮かんで星たちが降ってきます。なんとコルモル博士が開発。
花火2020 (15)花火2020 (18)
左は「ブリリアントスノー」、右は「スパークルハンド」。
ブリリアントスノーは光から雪が降り、スパークルハンドは手が光り。
地味だけど必殺パンチを繰り出す前に使用したり、楽しい遊びに使えます。
花火2020 (20)花火2020 (22)
左は「エアライダー」、右は「クラクラー」。
エアライダーはエアボーンの亜種。サンタがソリで降下してきます。
クラクラーは2からのCongratulations!。2周年だから2。SSよりはもっと明るいですw
花火2020 (24)花火2020 (25)
左は「祭団扇」、右は「夏団扇」。
祭団扇は左手、夏団扇は右手。両方もつことも可能。全ジョブ二刀流が可能です。
花火2020 (26)花火2020 (28)
左は「狐面」、右は「桜花爛漫」。
狐面は狐火と狐のお面、桜花爛漫は桜の花びらが広範囲にぶわっと。一瞬。
花火2020 (29)花火2020 (33)
左は「ル・パピヨン」、右は「無鉄砲」。
ル・パピヨンはリアルな蝶の羽が生えるということで衝撃のデビューでした。
無鉄砲は手持ちの打ち上げ花火5連射。動くとあっちこっち飛ぶので撮影の難度は高め。
花火2020 (34)花火2020 (36)
左は「伊達提灯」、右は「エンゼルウィング」。
伊達提灯は提灯に変身。花火とは何なのだろうかと考えさせられます。
エンゼルウィングは天使の羽。ル・パピヨンはネタ感が強いけどこちらは正統派。私にぴったり。
花火2020 (38)花火2020 (41)
左は「一人当千独楽」、右は「五色天華」。
一人当千独楽は大きい独楽に変身してぐるぐる廻りながら移動もできる傑作。だいたい実装順に並んでるのに何故かこれだけ変な位置に。ベイブレ○ドごっこができます。
五色天華は打ち上げ花火5発。3+2。婆那砲。日本の大きな花火大会は2万発前後なので4000個用意すれば1人隅田川ごっこができます。FF11で川といえば・・・シュヴァル川?
花火2020 (42)花火2020 (44)
左は「ポッパー」、右は「四彩花木」。
ポッパーはクラクラーから「2」が消えた汎用的なCongratulations!。
四彩花木は線香花火のような手持ち花火。光り方や消え方が複数あるのが特徴。
花火2020 (46)花火2020 (48)
左は「マリンブリス」、右は「フォーリングスター」。
マリンブリスは1人水族館。連続で使うと呼吸が出来ずに冒険者生活が終了します。
フォーリングスターは巨大流れ星の激突でくるくるぱーに。連続で使うと記憶がなくなります。
花火2020 (50)花火2020 (52)
左は「恋華玉」、右は「モグシューター」。
恋華玉はいかがわしい色のハートが降り注ぎます。himechanへの使用はシチュエーションが大事。
モグシューターはモーグリの顔の打ち上げ花火。モーグリ族の自己顕示欲の高さが伺えますね・・・
花火2020 (53)花火2020 (58)
左は「バブルブリーズ」、右は「独楽鼠」。
バブルブリーズは周囲に泡が発生。バブリーな気分に浸れます。
独楽鼠は派手でカラフルなねずみ花火。地味な冥府独楽と比べるとめっちゃバブリー。
花火2020 (60)花火2020 (62)
左は「プチフレア」、右は「スプリガンスパーク」。
プチフレアは臭い息。歯磨きを数年しないとアイテムを使わず吐息があの色になるとか。
スプリガンスパークはFF14コラボ。振り回すと楽しいぬぼーっとした花火。ぬぼー・・・?
花火2020 (55)
最後は「スライムロケット」。DQ10コラボ。
モーグリは縁だけだったけどスライムは色付き。モーグリ族の技術力()

全体的にSSだと花火の良さを伝えきれていないので、是非自身で使ってみてください(/ω\)



感無量です。

好きな花火はありますか?himechanとの思い出の花火はありますか?

私はフォーリングスターの使いすぎで昔のことはよく覚えていません。皆様におかれましても花火は場所と用法容量を守って正しくお使いください。
特にスプリガンスパークとプチフレアは人に向けて使ってはダメ!絶対!



<<<追記>>>
花火所持数アンケート、ご回答ありがとうございました。

ゼロ>>ちょっと>>>>>>>>全種=それなり

という結果になりました。
ゼロの割合は政権支持率くらい、全種の割合は確かな野党(死語)の支持率くらい。
花火愛好家としてはゼロが1番多かったのは残念だけど、全種派もゼロじゃなくて良かった・・・
関連記事

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一応倉庫の一人に全種持たせてあります。時折咲かせるのはいいですね。

Re: No title

倉庫だと突然himechanに言い寄られたときに

YOU<ちょっと倉庫から恋華玉とってくる
hime<その場でハートを降らせられない冒険者って・・・

とフラグが折れてしまう可能性があるのでくれぐれもご注意ください!!!
カウンター
リンク
プロフィール
Author:がじがじ
ブログ内検索
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
なにか。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。